O01-お好み焼き屋台します。

『後々はやってみたいと思っていたフードビジネス。やってみようと思います。応援ヨロシク!


次のチャレンジをするぞ!

MAがシェアハウスとしてスタートしてスタッフの協力もあって『ペンキ塗りや『家具作りなどがだいぶできていました。最初の頃に比べてゲストが過ごしやすくなってきていると思います。それは一方で整備ができてきたという事は『スタッフの仕事がだんだんなくなってきている』ということも意味します。日常の洗濯や掃除などは別にして、フルタイムの2人を遊ばせていくのはお互いにとってよくありませんし、彼らも生活があるので勤務日を減らすってこともしたくありません。そんなワケで次のチャレンジをするのにはいい機会だと思うのです。

 

 

 

何で『お好み焼き』なの??

大家さん家族に毎月『日本食をご馳走をしています』・・・日頃の感謝はもちろんリサーチも兼ねてです。その中で反応が良かったのが『お好み焼き』だったというワケです。特に甘いソースはフィリピン人が好きみたいです。後で『キャベツが高い』って事が分かったりしたのですが、お好み焼き粉は小麦粉などをブレンドすれば出来るし、お好み焼きソースもフィリピン国内でブレンドして似たものを『もうする完成する予定です』

 

あと『おむすび』とか『コロッケ』なども検討していますが、まずは『お好み焼き』で行こうと思っています。理由の1つは『マネされにくい』ことにあります。コアになる材料をMIXして『Oパウダー』と名付け、それは門外不出にします。MAではそれと小麦粉などを混ぜて、現場では基本的には『焼くだけ』にしてノウハウの流出を防ぎたいと思っています。簡単な料理ですけど『お好み焼き粉』と『お好み焼きソース』を使わず現地の材料のみ(実際にはいちぶは日本から持っていってます)でするのは試行錯誤がいりました。

 

あとは実際にテスト販売などをしてみて、どうしてもダメな時は『次の日本料理』などに切り替えていきたいと思います。起業なんてものは『(ある程度は)でたとこ勝負』って側面がありますから、柔軟にいきたいものです。

 

 

 

 

ド・ローカルな市場を狙ってます。

日本人がフィリピンで日本食をする時に、大きく分けて2種類に分かれると思ってます。嫁さんや親戚の生活の糧としてもらう為の『屋台タイプ』、そして日本人がガッツリ関わる『レストラン(または居酒屋)方式』。前者は商売はローカルなフィリピン向けの低価格路線。でも規模が小さすぎて『日本人の給料がまともに出ません』。いっぽうで後者は在比の日本人や裕福なフィリピン人をターゲットにしています。規模が大きい分だけ投資費用が嵩みます。

 

僕としては、フィリピンでのビジネス『ド素人』ということもあって『屋台タイプ』を選びました。投資額が少ない分だけ1年くらいは試行錯誤しつつ経験を積めると思います。それとローカルな市場で小さな成功事例を作れれば、出店候補地はかなり多いのがフィリピンの魅力だったりします。3店舗くらいになればスケールメリットも活きてくるのかな??って思います。それに伴って税金や手続きなどややこしくなるのでしょうが(いちおうフィリピンはその辺が凄く面倒らしいことは知ってます)やるだけやってみます。

 

場所はいろいろと検討しました。MAからあまり遠くなく『人通りが多いところ』もちろんSMモールの中だと客層もいいでしょうけど実績ない状態では入るのは難しいようです。そんなワケでモールの裏手にあるローカルなモールに目を付けました。ここはジプニーやトライシクルのステイションも近くSMモールの従業員とかもランチをしに来るエリアです。食堂の単価は安くまさに『ド・ローカルエリア!』です。うまく行きそうなら別のテナントを借りるのもよし、のちのちはSMモールなどに出店するのもよしです。まずは目の前のことに集中です。

そんな中で空きテナントはなかったものの、テスト販売に応じてくれる食堂オーナーが見つかりました(他にも『店を売りたい』って人とかはいるのですが条件があわずでした) どうやら準備を本格化させる時が来たようです。

 

 

 

テスト販売に向けて準備してます。

準備してます。以前から『試作』とか『調理器具』は揃えてきてましたが、今回の屋台スペースに合わせてディスプレイを作っています。写真は『のぼり(製作途中)』です。小さな店とはいえすることは沢山あります。特に重要なのは『人員募集』です。僕が先頭に立って売るワケにいかないのでいろいろ気をつかうところでもあります。あと屋台なので調理から提供までのフロー』を考えなければいけません。どんなメニューにするか、どうPRするか、集金方法、ビジネスの色んな要素がからんでいて良い経験になると思います(そしてしたいです) もし、興味を持ったらぜひ遊びに来て下さいな。ボランティアのお手伝いも歓迎します。

 

お好み焼き屋台:三重(MIE)に戻る

 

 

 

※ちなみにシェアハウスMAではマニラで起業や就職を!』と考えている方に滞在者用プラン』を用意しています。くわしくはコチラ