P15-フィリピン関連の書籍

フィリピンに関する本(&フリーペーパー)を集めてみました。『旅行する方』『留学する方』『移住を考える方』など情報収集に役立てて下さい。またフリーペーパーは『日本食レストラン』や『日系のスーパー』などで配布されています。MAでも少しずつ集めています。

 

 

 

『フィリピンのフリーペーパー』

 

フィリピン・プライマー(Primer)

リンク

 

 

 

ナビ・マニラ(Navi manila)

リンク

セブ・ポット(Cebu pot)

リンク


『フィリピンの書籍(本)』

地球の歩き方"フィリピン"

ご存知 "地球の歩き方"です。バックパッカーがまず頼りにする本として有名ですね。いつかこの本に載せてもらえるようになりたいものです。【MAに常備】

Amazon

 

 

るるぶ "フィリピン"

こちらもお馴染みのガイドブックです。一般の旅行者向けにリゾート情報などが豊富です。【MAに常備】

Amazon

金なし、コネなし、フィリピン暮らし

この本はフィリピンで暮らす為の情報が豊富です。著者の志賀さんは永住権の代理店業をしているようです。【MAに常備】

Amazon


日本を捨てた男たち

 

フィリピンを訪れた日本人が貧乏生活に陥ってしまう『いわゆる困窮邦人』をテーマにしたノンフィクション。細かな描写と分析がありまるで小説のように読みやすい。

Amazon

 

フィリピン人妻 4コマ日記

フィリピン人の奥さんを持つ漫画家:前田ムサシさんの作品。フィリピン人の気質とか習慣を漫画で学べます。【MAに常備】

Amazon

フィリピンかあちゃん奮闘記

フィリピン人の奥さんを持つ漫画家:前田ムサシさんの作品。

またこの奮闘記には番外ブログあり。

Amazon

 

 

 

 

 


現代フィリピンを知るための61章

 

フィリピンの歴史や習慣などが網羅されています。相互理解をする上で歴史や宗教を知っておくことは役立つはずです。

Amazon

 

 

 

 

 

 

 

フィリピン「超」格安英語留学

 

フィリピン留学の先駆け的な本です。この本が出始めた頃からフィリピン留学をする人がドッと増えたように思います。また著者の太田さんはクチコミサイト『School With』もプロデュースしているみたいです。

Amazon

 

 

 

 

日本がヤバイではなく、世界がオモシロイから僕らは動く。

 

左記の太田さんの本。まだ読んでいませんがタイトルが絶妙です。僕もフィリピンで商売をしていますがオモシロイです。

Amazon

 


旅の指さし会話帳[フィリピン]

 

イラストを指して会話が出来る。フィリピンはタガログ語でなくても英語がだいたい通じるので旅行には不要かもしれないが、少しタガログ語を使うと喜んでもらえますよ。スマホのアプリ版もいいですよ。

Amazon

 

 

 

まずはこれだけフィリピン語

 

タガログ語を勉強するのに最初に選んだ本。CDと併用してコツコツと勉強していけば初歩はおさえられます。【MAに常備】

Amazon

 

 

 

日英フィリピン ポケット辞典

 

少しフィリピン語が分かるようになったら辞典が欲しくなると思います。僕もそのレベルに早くなりたいものです。

Amazon

 

 


※その他:フィリピン関係の書籍をお探しの方はコチラ。

※Share House MAでは『フィリピン関連本』の寄付を募っています。