E04-語学学習グッズ

楽しく』または『効率的に』勉強するためにオススメのグッズをご紹介します。

 

1.倍速再生のできるMP3プレイヤー

語学学習をする時に速度調節が出来ると便利だ。速すぎて聞き取れない時にゆっくり再生したり、逆に速く再生してリスニングを鍛えたりできる。音は単に速くすると高く聞こえたり不自然になるのでそれをコントロールする機能の付いたものがオススメ。また語学学習機能は他にもA-Bリピートなどいろいろあるので試してみるといい。

 

※ちなみに写真のはSANYOのXacti ICR-XPS03MFでボイスレコーダーの機能もある。

※安いのではTranscendのMP330。音質に拘る人はSonyのWalkman(の対応機種)がオススメ。

 

【リンク】
 ウォークマンSシリーズ  →SONY   →楽天

 

 

2.遮音性の高いイヤフォン

遮音性の高いイヤフォンは6千円くらいする。『わざわざイヤフォンにそんなお金を!??』って思った人は想像してみてほしい。混み合った電車で英語の勉強をしている。周りの音が煩くて勉強に集中できない。これで電車でもファミレスでも快適に勉強できるなら有効な投資だと僕は思います。音量を上げすぎて耳を悪くする心配がない。ちなみに僕は3つのイヤフォンを使い分けてます。

 

・遮音性の高いイヤフォン・・・外での勉強用(ただし長時間だと違和感がでてくる)

・車に予備のイヤフォン・・・・忘れた時や壊れた時の保険として

・枕元にヘッドフォン・・・・・ヘッドフォンだと耳を圧迫しないので寝ながら聞くのにいい。

 

※ちなみに遮音性の高いイヤフォンはSHUREのSE215ってのを使ってます。

※予備のイヤフォンはボタンでケーブルが巻き取れるタイプを使ってます。

※あとこれからはBluetooth(ワイヤレス)のもいいと思います。

 

【リンク】Shure イヤフォン →SHURE →楽天

 

3.フリクションペン

フリクション(摩擦)によって文字が消せるペンでボールペンタイプと蛍光マーカータイプがある。消せるので英語のテキストを繰り返し挑戦できる。またで線を引いておいて覚えたら消す。いろんな色があるので工夫してみてほしい。ちなみに僕の使い方は・・・

 

・黒い文字のテキストの解答・・・・青のボールペンタイプ(見やすい)

覚えておくべき単語や例文・・・・赤のマーカータイプ(覚えたら消す)

・飛ばしていい単語や例文・・・・・緑のマーカータイプ

 

※ボールペンタイプはノック式の方が使いやすい。太さは細い方がいい。

※ちなみに履歴書など間違えたら書きなおす必要のあるものに最適なペン。

※UNIから類似品が出てて試してみたけどイマイチでした(^_^;)

 

【リンク】フリクションペン →パイロット →楽天

 

 

 

 

4.i pod touch(apple)

普及しつつあるスマートフォンで[i-Phone]は代表的な存在だが維持費がばかにならない。一方で[i Pod touch]は[iphone - 電話]で17000円ほど。タイマーやボイスレコーダーとして使えるほか特に語学系アプリの充実には目を見張るものがある。アプリは別途購入する必要があるが85〜300円ほどの安いものが主流で種類も豊富だ。また改めてレビューをしたいがとりあえずオススメアプリは・・。

 

1.英語聞き取り王国・・・リスニングを鍛えるココネのアプリ。

2.Native表現集・・・・・文章を読んで擬似的な会話するアプリ。

3.[英和対訳]Storyhouse・・・童話を英語で読んでくれるアプリ。

 

(リンク) i pod touch  →アップル →楽天 

5.ストップウォッチ

語学学習に限ったことではないのですが『時間を意識する』のは大切です。そういう意味ではストップウォッチは有効だと思います。また試験を意識してカウントダウン型のタイマーを設定するのもいいでしょう。もちろんスマフォに付いているのでもいいのですが、同時使用することが多いので僕は別で持っています。また専用のものはボタンが押しやすくていいですよ。

 

※写真のものはSEIKO スクールタイマー ADMG001です。

※ちなみに僕は[電子辞書]は持っていません。大抵はネットのある環境にいるので検索しますし、出先ではスマフォのアプリですませます。でも専用機はそれなりの価値があるとは思ってます。

 

(リンク) スクールタイマー →楽天