BLOGな感じの日記-8

※MAとはマニラのシェアハウスをさします。

 

 

 

2014.03.30・・・ギターを買った。

 

フィリピンにもギターが1本ほしいと思ってました。セブ産のギターを探していましたがなかなか見つからないので、いったん諦めてレクト駅の近くにある問屋街で程度のいいギターを買ってくることにしました。たまたまゲストがマニラの中心部に行くと一緒に行きました。

 

ギアポ教会をみたりお茶したりして『それじゃあここで!』ってことで別行動。僕は楽器屋めぐり。2件目で『いい感じのギター』を見つけました。値段は7000ペソ。日本円だと15000円くらい。日本だと初心者用のギターの値段ですが、程度は日本だと50000円クラス。フィリピン製です。ちょっと値下げしてもらえるか聞いてみたら6500ペソ。いったん保留して、他の店ものぞいて最終的にはソレを買うことにしました。

 

MAでしか使わないのでケースは不要。ダンボールに入れてもらって運びます。駅でゲストと偶然再開して、満員電車を諦めてジプニーで帰ってきました。


MAに戻ってすぐ、3名の来客が、もう少し僕らが帰ってくるのが遅かったら入れ違いになるところでした。合計5名でお話をしました。なんだか『語学学校の座談会』みたいになってました。いろんな人がMAに来てくれます。まだボチボチではありますが、楽しいです。ここで知り合った人同士で一緒に出かける様子を眺めるのが好きです。

 

もっと多くのゲストに来てもらえるような場所にしたいな☆・・・そんなことを思いつつ、ゲストが出かけた後のMAで1人ギターを弾きました。

 

 

 

2014.03.29・・・オンラインショップをしようか。

 

って以前に知り合った女子大生(マーケティング学科)2名に声をかけて今日あいました。もちろん学生さんなので実際のビジネスのことは知らないこともいろいろあるでしょうけど、とても前向きでしたので『組んで挑戦したい』って思ってます。次は4/5,12にミーティング。

 

役割分担としては僕が日本での商品買付、フィリピンへの配送。全体のプランニング。資金提供。2人はサイトの運営やら実務・PRです。具体的な方法は話し合いつつも『2人の好きにさせてみようかな??』って思ってます。いろんな挑戦をして失敗してもそこから学ぶだろうし、スタッフといようりはパートナーに近い感じなので『自主的に動いてくれます』・・・まだ利益分配などは話をしていませんが、僕は強欲な方ではないので、利益が出たら一緒に心から喜べるよう分配したいと思います。

 

とはいえまだマーケットも小さいし、初年度はたいして利益はでないと思います。でもマーケットが広がった時に『先行者利益』を得られればと思います。基本的には『日本のモノ』をいろいろとカテゴリー分けして売ってみますが、それこそ商材はいろいろあります。ネットショップのノウハウが得られればリアルビジネスと組み合わせてもいいし、いろいろ遊べそうです。

 

 

これと並行して、もう1つのビジネスが始めるための『試作品つくり』も始めたいと思います。何が当たるか分かりませんから、小さなビジネスを無理のない範囲でトライしたいです。

 

 

 

 

2014.03.28・・・それぞれのビジネス。

 

フィリピンで商売してる3者が集まりました。お互いのビジネスのこと次に考えている展開などについては話し合いました。それぞれが課題を抱えつつも夢を持っている感じです。

 

 

 

 

2014.03.27・・・次のビジネス。

 

Jindoもしくはネットの調子が悪いこともあって更新が滞っていた・・。今日はスタッフが大量不良でお休み。MAでは解決されたかに思えた水の問題が今も引きずっていて、大家さんと度々話をしています。『なんで住人がこんなに時間と手間を費やさないといけないんだろう・・・』ストレスです。それと断水した場合は宿代を割り引いたりしていますが、そのおカネ以上にゲストに不便をかけることがストレスです。

 

それはともあれネットは快適なMAでしたがここ最近はちょっと遅い・・。一節によると学校が休みの期間になったことが原因なのだとか・・・。めんどーな国です。でも少し良かったことは食堂で見つけたオカズが美味しかったこと。肉に骨はなくそれでいて柔らかく煮こまれ、あんかけ風のたれは濃厚。そしてチンゲンサイが入ってた。野菜が一緒に取れるってけっこう嬉しい。

 

 

さて今は次のビジネスの計画を練っています。プランは3つあります。1つ目はネットショップ。日本でフィリピンのモノを売って、フィリピンで日本のモノを売る。基本的にはパートナーが見つかったらしたい。テナント代とか固定費があまりかからないのと、今のうちに経験をつんでおいたら、ネットショップが認知されてきた時に『先行者利益』を得られると思っています。先行投資のつもり、商材選びはけっこう重要。

 

2つ目は。雨水を利用するパッケージを開発して売る。フィリピンは物価の割に水はまぁまぁ高い。MAのように配送してもらっていたりって家庭もあるだろうし、地域によっては断水もする。そして元々飲水と生活水は分かれているし、雨水を利用できるなら節水&おカネの節約につながる。しかももともとタンクのある家庭が多いので、集水をうまくしてフィルターとかでゴミが入らないようにしたりすれば材料費の負担は少ないと思う。できれば優秀なプラマーを1人抱えて、いずれ『便利屋』みたいなことも出来たら需要あるだろうなぁ。電気工事とか家電の修理とか『技術がシッカリしてて』『明瞭会計』で『早く解決してくれる』なら少々高くても頼みたいって人はけっこういると思う。僕もそうだから。とりあえず僕のビジネスの規模が小さいので今は出来ないけど誰かと組んでしたりはあり。雨水システムはしたい。Jが考えてしてくれたらいいんだけど、フィリピンでは部品の調達とか少し難しいから彼には無理っぽい。ネットで調べたり、いろんな人に聞いて必要なものを調達してくるのは苦手みたいだからなぁ。

 

3つ目は。おカネがかかるからスグにはできないけど『荷物の預かりサービス』先進国ならたいていどこにでもあると思う。使えるおカネが多くなると買い物は増えるけど置き場所に困るようになるのが常。それはフィリピンであってもそうなっていくと思う。それを単体でするのではなく空港近くのゲストハウスと同時にすればスタッフもスペースも有効活用できると思う。

 

 

アイデアはあっても、それを具体化するのは難しいのがフィリピン。でも経験豊富な仲間がいるからアドバイスをもらったりできる。これからも基本的には僕は表にでない『ステルス戦略』を取っていきますけどね。

 

 

 

2014.03.18・・・寄付してきた。

 

前回に訪問してきたタギグ大学を再訪しアクアポニックスの設備費としていくから寄付してきた。今回の試みがどうなるかはわかりませんが学生さん達がこの挑戦を通じて何か得てもらえればと思います。あとスタッフJは週末教会で活動しているらしく、MAは暇なんで週1日ですが有給休暇をあげることにしました。正直なところ『次のビジネス』まだ何も考えてません。今は何とか次の家庭教師を見つけたりしてタガログ語をいちおう話せるように先になりたいって思ってます。

 

とはいえ、今日は会えると思っていたら次の先生に会えず時間ができたので、NAIAターミナル3の前に久々に行ってきました。僕が以前に狙っていたテナントは今だに『空き物件』のまま。また数ヶ月前と違ったところは2つほど宿ができていた点です。フィリピン人経営でフィリピン人むけの宿。ホットシャワーはありませんし外国人バックパッカーには不便です。立地は便利なんですけどね。

 

そこで『その宿と提携できないものか??』なんて思い、オーナーと話をしてみました。でも、結果からいうと『信用できない・・・』って思いました。部屋数は16ほどあって空室が多いことは明らかなんだけどオーナーは『ほぼ満室』だと嘘をつきました。そして『お客を紹介してくれるならマージンを支払うよ』って。でも今の状態なら紹介もしたくありませんし、僕はゲストハウスをプロデュースしたいワケですから論外です。いまの『キャパはあるけど客がぜんぜん足りてない』ってことを素直に認めてくれるタイプなら、リフォーム費用とか出したり、外国人に対してのPRを考えたり協力関係を模索できるかと思ったのだけど残念です。

いつものごとくコネのない状態で会うフィリピン人に不信感をいだきつつテナントを後にしました。今スグとは思いませんが、近くの土地を協力者の名義などで買って自分たちで宿を建設してしまう方がリスクが少ないかも??って気もしてきています。そのエリアはまだ地元のフィリピン人が地元の人向けの小さな商売をしてたりしますから、空港前という土地が十分に活かされているとは思えません。自分たちの物件なら『それなりにおカネをかけて建設とかリフォームとかしてもいい』と思います。

 

今のMAみたいに借りてある物件におカネと手間をかけるのはあまりしたくありませんから。

 

 

 

 

 

 

 

2014.03.17・・・次がきまらず。

 

体調を崩したりイマイチな日が続いています。スタッフJが6月に退職するのでその後はAに週3日ほど来てもらう話になっていましたが、立ち消えになっていたAの就職が突如として決まり、スタッフがまったくいない日が来る可能性もでてきました。いまくらい暇なら自分のことくらい自分でするのだけどな。

 

スタッフJは週5日きてくれてるけどMAにそれほどのタクスがなく6月までとはいえちょっと困った感じ。カーテンの制作依頼とか庭の小屋作りなどを頼んだりしてるけど、いまいちそういった事はできないから・・。まわりに聴きこみして職人さんやらを探してくれればおカネは僕が出すんだけどな。そういう意味では自分で調べて動ける人が欲しい。あとは週3日(1日4〜6時間)くらいのお手伝いさんがいれば十分。

 

また家庭教師さがしも振り出しにもどり、いっそ支援先の大学生に頼もうかな??とも思う。

 

 

 

 

2014.03.05・・・コラボインターン。

 

午前10時頃にサマークルーズの高柿さんがMAに来てくれた。彼の新しい計画などを聞かせてもらったりしつつ、僕の作ったランチを一緒に食べる。そして『インターンの募集をしたい』ということを言っていたので、『じゃあ一緒にやりましょう!』って話になって、その場で内容を話し合って、午後の用事を終え、夜に仕上げてアップロードした。

 

2ヶ所のところを同時に経験でき『将来は海外で起業を!』とか『大学生で就職前にアジアを見たい』ってな人には貴重な経験をしてもらえるのでは??と思っています。今度はどんな人が応募してくれるのか心配が少々ありつつも楽しみです。

 

あと今回はミスマッチを防ぐためにスカイプで1度面接をさせてもらおうと思っています。何かと不便な途上国ですし、何かと適当なところもある僕だったりしますから『気になる点』があれば質問してもらい、ある程度は納得してもらった上で来てもらえればと思います。もちろん理解度を100%にすることは出来ませんが、変な期待とか誤解とかはお互いにとってもマイナスでしょうからね。

 

高柿さんの話では土曜の朝にMAに迎えに来てもらえるということなので、僕も時間がある時は一緒にバタンガスに行きたいなって思っています。

 

 

あとラグーナに日本人が経営する温泉宿があるらしい・・・。高柿さんところもそうですし、アンコールイングリッシュのヨシさんもそう、一緒に協力してフィリピンを盛り上げていける同士は、少しずつ(急がず)増やしていければと思います。

 

It's more fun in the philippines!! けっこう楽しくやってます。

 

 

 

2014.03.04・・・Jが6月で辞める。

 

(もう知っている人も中にはいると思うけど) 僕がマニラで商売を準備しはじめた頃から勤めてくれてるスタッフJが退職することになった。3ヶ月以上も前に伝えてくれるなんてフィリピンでは珍しことなのかも。彼には彼の人生があるし応援したいし、MAはMAで苦戦をつづけ、Jの活躍の期待もあまり与えられず心苦しく思っていたところだった。

その話を受けてから後任をボチボチと探しはじめ、仮ではあるがパートタイムとして今僕の家庭教師をしてくれているAが力を貸してくれることになりそうだ。正直なところMAの整備はかなり進んできていてゲストも少ないこともありタスクは少ないから、週3日ほどのパートタイムがいれば問題はない。

 

それでも信頼できるスタッフがいなくなると思うと寂しいものだ。

 

 

 

 

2014.03.02・・・また登山。

 

2週続けて登山をしてきました。天気は良く景色も良く登山日和☆

仲間はいい奴らで、ケガもなく無事に下山できました。下山した後に

簡易の施設で、水のシャワーを浴び、食事を取りました。

 

とても美味しく。ファーストフードが高くて不味く感じます。

 

その時にバゴオンが出てきたので試してみたらとても美味しかった☆

前に食べたのと全然味が違って『敬遠してたのがもったいない!』って

再評価しました。食堂のおばちゃんに美味しいって伝えたらサービスで

バゴオンをワケてくれました。人情味のあるところとか・・やっぱり

フィリピン好き☆

 

 

 

 

2014.02.27・・・思いつき2。

 

それほど忙しくもないMAでフルタイムで働いているスタッフJ。暇というのはそれはそれで大変なもので、以前に『週2日くらいボランティアに参加してきていいよ(有給でOK)』という話をした。彼はもともとそういった事をしているので喜んで『何をするか』を調べていた。

 

そしてしばらくして、彼に追加でオーダーをした。どっかの大学の学生ボランティアの活動を支援してもいいかな??って思うので調べてみてと。実際、MAのような小さなシェアハウスだと支出もそれほど多くはないし(もっと大きな規模で宿をするつもりでおカネを貯めてきてたから)、とりあえず何か他にしてもいいと思ってた。個人的にあんまり贅沢って面白くもないし、墓場におカネをもっていってもしかたないし、意義のあることに使いたい。

 

そんなワケで彼に学生ボランティアの団体探しを頼んだワケなんだけど、その中でPUPって言われる大学とコンタクトが取れた。話の流れで校長先生が興味を示してくれたらしく、外で会うことになった。そして大学を案内してもらい、次のセミナーに招待してもらえることになった。

 

3月7日のセミナーにはいくつかの学生ボランティア団体が参加する予定で、その中で活動資金を支援しようかと思っている。そしてその『繋がり』が次につながればいいって思う。例えばフィリピンを訪れる人の中には『ボランティアに参加したい』ってゲストもいるし、日本でも『もう少し目に見える形で人の役に立ちたい』って人もいる。実際に日本の高齢者はそこそこおカネを持っていても使いどころを知らないから『意義のあること』だと認識すれば『資金提供してもいい』って人はいると思う。

 

将来的に僕自身がそういった活動をするかどうかは今は分からないけど、今はそういう団体があって、そういう団体を通じて貢献したいって人たちをつなげることが出来れば面白いかなって思う。

 

 

 

2014.02.27・・・思いつき1。

 

僕の家庭教師のいるエリアはMAの隣のローカルなエリアです。スラムではありませんがそこそこ低所得の人たちが住んでいる迷路のようなエリアです。たまにゲストから『スラムに行きたい』と言われ、その度に『オススメはしませんよ』と言いながらスラムを安全な所から見えるスポットをお伝えしたりしていますが、旅行者にとっては『フィリピン人の生活』それ自体が1つの好奇心の対象で観光の対象なのだと思います。

 

そういう僕もローカルなエリアにベッドスペースを借りているのですが、ここで家庭教師の1人。『Aさんの家を借りないか?』というオファーがきていたのを思い出した。ド・ローカルなエリアでシンプルな設備で『体験的に泊まってみたい』ってゲストにむけて提供するのもアリかな??って思いはじめています。

 

水シャワー・簡素な家具・近所は子供たちがいっぱいで『異国情緒』を味わえます。バックパックやパスポートなどの貴重品は安全なビレッジ内にあるMAに置いてもらうことと、夜間は外出しないこと。あと住人(家庭教師のファミリー)の協力を得られそうなことから、そこそこの安全は担保できると思います。もちろん最終的には自己責任ですけど、まずは家を見てみようかなって思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

2014.02.27・・・久々の日記。

 

平日はフィリピン人の家庭教師に90分間、タガログ語を教わっています。毎日そこそこ忙しいのでベッドスペースにはあまり行けずです。日曜日には登山に参加させてもらい、また時々参加させてもらえそうなので登山用品を少しずつ揃えようと思っています。

 

さてMAの整備が少しずつ進んでいます。以前のレイアウトから変更して、男女混合ドミ4人部屋と、女子ドミ2人部屋(2段ベッド1つ)が近いうちに完成します。3月はチラホラと予約が入ってきています。まだ空きはありますが日によっては満床になる可能性もあります。

 

よく『初めてのフィリピンなので色々と教えて下さい』とメールを頂きますが、どうぞ気軽に聞いて下さい。その為にMAをしていますから。そしてサイトには僕の帰国予定日を告知したり、予約の段階で伝えたりしています。

 

 

 

2014.02.18・・・MAにもどってきた。

 

約10日ぶりにマニラにもどってきた。僕のいない間に冷蔵庫を壊してしまったらしく他のゲストには迷惑をかけてしまってました。壊した当人は『弁償します』と連絡をもらったままでMAに戻ってみると前日にチェックアウトしていたらしく、ガッカリした。宿代も途中からもらってないし、チェックアウト前に何か置き手紙でも残しておいて欲しいと思った。

 

いちおう職場とか同僚とか知っているし、引越し先のおおよその住所も知っているし、取り立てには行けるがまずは電話で催促した。『支払う意思』がないなら取り立ての手間賃も請求しようかと思っていたが、どうやら支払う意思はあるようだ。

 

冷蔵庫も壊れたままほおっておくワケにも行かないのでスタッフと見に行った。なんせ大きい買い物なので慎重に選びたい。中古を買っても保証やら送迎やらいろいろと不安がある。修理にしてもそう。この国だと修理に時間がかかるから次のゲストが来るまでに買いたい。

 

 

 

2014.02.07・・・アンコールイングリッシュ

 

タガイタイにあるアンコールイングリッシュさんに来ています。2泊3日して今日MAに戻りますが、スグに日本に帰国します。日本には2/8〜17の期間滞在している予定です。

 

 

 

 

2014.02.03・・・『去る人』と『来る人』

 

今日はインターンに来てくれてた子の最終日でした。お疲れ様でした。

 

夜は新たなゲストとして以前に知り合ったKさんがMAに来てくれました。

あいかわらず『褒め上手』な兄さんです。夜はN君と3人で旅話や宗教や

教育などについて語り合いました。

 

いろんな旅人がMAに来てくれ去っていきます。『楽しい』ということ

だけじゃなく『いろんな発見があって面白い』です。

 

 

 

 

2014.02.02・・・静かにもがく感じ。

 

久しぶりにairbnbを見てみたらケソンでゲストハウスしている友達の記事を発見した。地道にいろんな所で工夫しているみたい。彼も僕もまだ商売として成り立ってなくてもがいている状態。でも彼の場合は英語学校を紹介したり積極的に動いている分だけ、いろんな中傷を受けたり嫉妬されたりするみたい。話をきいてて『大変だなぁ・・・』って思った。

 

語学学校にしても居酒屋にしても商売をする時には競合するケースはあって当たり前で、小さな商店の前に巨大なディスカウントスーパーが出来たら『運が悪い』としかいいようがないが、MAみたいに小さなシェアハウスが他を羨ましがっても仕方ない。なんせ『ライバルに客が奪われて大変・・』というレベルでなく、『自分たちの知名度(工夫やPRなど)が足りてない』だけのことだから。でも、始めてからもうすぐ1年がたつ。設備は段々と良くなってきてる。ゲストもリピーターが来てくれる

ことが増えて来たように思う。しばらく低空飛行が続くだろうけど、着実に出来ることは増やしていこう。

 

ゲストハウスとしてはTALAさんは1つの目標に近い感じ。いちど訪れてみたい。

 

・『シェアハウス』から『ゲストハウス』にステップアップすること。

・自分が苦手なことを補ってくれる仲間を見つけていくこと。

 

どっちにも簡単じゃないけど、まだ『もがくだけの元気』はあるのでご心配なく☆

 

 

・2月8日〜17日まで日本に一時帰国してきます。ちょっと備品を買い足してきます。

・4月にはマレーシア経由で日本に帰ります。直行のチケットより安くプロモでつなげたので、ついでに旅してきます。

 

 

 

2014.01.30・・・スタッフにボランティア活動を提案してみた。

 

うちのスタッフJ。イイ奴です。MAは当初に比べて整備が進んできてますが客足はまだまだで、残念ながら儲かってませんし、暇です。かといってJをリストラする気になれません。たぶんフィリピンでビジネスしている人なら分かってくれるかな??って思いますが『信頼できるスタッフ』というのは貴重なんです。

 

で、いちおう僕は金銭的にはまだ余裕がある方なので、問題は『給料よりもタスクが少ないこと』だったりします。仕事って忙しいのも大変ですが『暇は暇でストレス』ですよね。特に責任感の強いスタッフならなおさらです。それについてはいくつかタスクを考えては投げかけたりもしていますが『根本的に何とかしたい!』って3ヶ月くらいずーーと考えていました。

 

そして、僕が出した結論は『週5日勤務はそのままで週2日くらい違う活動をしてもらったらどうだろう??』ってこと。Jは巨大台風の時も休みにボランティア活動をするようなタイプです。なので『フィリピンの為になる活動を週2日してみるのはどう?(給料は僕が今まで通り出すから)』と聞いてみました。すると目を輝かせ『何をするか考えてみる』って。

 

僕は30代になってから『お金の使い方』をそれ以前より考えるようになりました。金持ちではありませんが、贅沢に憧れがありません。高級料理を食べるよりマニラで2ヶ月滞在した後に日本で回転寿司を食べた方が喜びが大きかったりします。そして震災などで気が向いた時に募金などをしてきました。『募金をするという行為』は人によっては『偽善』だとか『自己満足』だとか言われますけど、僕はそれでもいいと思っています。『お金を人のために使う』ってことが『自分の幸せ』につながるって『TED talk』でも見たことがありますが、僕もそう思ってますから。

 

そしてこれからJがしてくれるであろう活動がJのヤリガイにつながればいいし、僕のドネイションの1つになればと思います。目に見えにくい募金より、信頼できる人に託す方が僕も安心ですから。

 

まだマニラでのビジネスが全然ダメなのですが、人生は短いですから、地元の大学生とかボランティア団体でいいところがあったら『資金提供』するようなことも、この先ありかな??って思ってます。ちゃんとしたビジネスするにはライセンスやら色々と面倒でしょうけど、『道楽として資金援助する』ことにたいしてとやかく言われることもあんまりないでしょうし・・。

50万円くらいあったら、ちっさい図書館つくったり、孤児院つくったり、何かできんじゃないかな??あくまでそこで活動したいってボランティアがいたら、そのスタートアップに力を貸してもいいという感じだけど。早くタガログ語を覚えて『どんな人がどんな活動をしているのか』を分かるようになりたいな。きっと自己満足でなくしっかりした考えをもった活動家がいると思うから。


たまーに、そんなことも考えます。できるかどうか今はサッパリわかりませんけどね。

 

 

 

2014.01.30・・・ビール&ジュースのプロモ。

 

ゲストがMAでビールやジュースを飲めるようにケース買いしてきました。小ロットなので無料配送とかしてもらえませんからスタッフと台車をもっていって調達って感じになりますが、ゲストには喜んでもらえそうです。いままでは徒歩5分ほどのサリサリストアにゲストは買いに行ってましたし、缶ビールだと33ペソくらいします。瓶は重いし・・。

 

で、1日限定3本ながら原価割れでゲストが飲めるようにしてみました。3本限定にしたのは、もともと原価割れしているということに加えて、短期旅行者がガンガン飲んだら、調達が大変だっていうことと、連夜宴会になっても困るという僕の都合だったりします。

 

とはいえ、安く売るという試みの前評判は上々です。

 

小さな宿なので出来ないことも不便なこともいろいろですが、できることをコツコツと積み重ねていこうと思います。

 

 

 

 

2014.01.27・・・レッスンをボチボチしてる。

 

約2週間のタガログ語の個人レッスンが終了しました。90分のレッスンはちょっと大変でしたがいい勉強になりました。それを軸にしてきただけに生活のリズムをもう一度たてなおす必要がありそうです。オンライン英会話はボチボチ続けている。プライベートオンラインはたまに予定が合う時だけ。食堂やベッドスペースでもいつも会話ができるワケではありませんから『もっと話す機会を作りたい』そして近所でタガログ語の先生が欲しいなって思います。

 

『タガログ語の先生』そして『週2日で半日くらいのメイドさん』・・・求めています。

 

どっちにしても近所じゃないと難しいので、数少ないツテをあたってみようかな??

 

田舎に住んでいる子にしてもらっているレッスンはだんだん慣れてきたのでいい感じです。その子にメイドさんを探している話をしたら、給料とか興味を持ったみたいだけど、掃除とか仕方が分からないって。そんなのは教えたらいいだけなんだけど、フルタイムの仕事じゃないからなぁ。それともしマニラに来たら彼氏が嫉妬して大変そう。

 

 

それにしても『朝食を作ってくれて掃除やらをちょこっとしてくれる人がいたら助かるんだけどなぁ』学生さんとかで学校に行く前に2〜3時間とかなら働く側にとっても悪くないと思うんだけどな。そのかわりやっぱり近くないと短時間の仕事は難しいなって思う。

 

ボチボチさがしたい。仕事って忙しくても大変だし、暇なら暇で大変だし、なかなかうまくいかないね。今の2,3倍の規模の商売が出来たらいろいろなことが効率よくいくのかな。当面はここで踏ん張るしかない。5年後、10年後の為にもタガログ語・・・。 勉強しつつ『次の手』を考えよう。

 

 

 

 

2014.01.24・・・再就職。

 

といっても大家さんの元お手伝いさん達の話。急に失業しちゃって1ヶ月限定でタガログ語の家庭教師をお願いしていますが、1ヶ月もたたずにめでたく再就職先が決まったみたいです。話を聞く限りでは以前より良い条件らしいし、良かったって思います。そんなワケで明日は個人レッスンの最終日になります。

 

 

さて来週にかけて『しようと思っていること』がいくつかあります。それぞれは小さなことですが、出来ることから改善していって、Facebook等で報告したいと思います。

 

 

 

 

2014.01.23・・・アラバンに行ったり。

 

スタッフJの体調はまだ良くないらしいが病院に行き『病名』もわかり、薬をもらったようなので1歩前進。しばらくは薬代とかかかるだろうけど、放置して悪化するより早く治した方がいい。

 

さて僕は午前中にアラバンにいって同業の友達と情報交換をした後に『延長コード』などをまとめ買いしてきた。MAには各ベッドスペースにコンセントを設置するようにしているが、工夫しだいでもう少し便利にできると思う。

 

夕方にはJと一緒にジュースとビールを『ケース買い』しようと思ったが、教えてもらった酒屋さんが閉まっていたのでまた後日。その他、電話が故障中。朝からipadが不調で夕方に復旧。まぁまぁ平和な日だったと思う。

 

今夜はベッドスペースで泊まってこようと思う。

 

知っている人は既に知っているが、こんな試みをしています。

 

http://manisen.jugem.jp/

 

 

 

 

2014.01.21・・・病弱なスタッフ。

 

今までもたびたび病欠していたスタッフJだが、ここにきて体調を崩す頻度があがってきた。それにともなってか『仕事のパフォーマンスも下がってきた』感じがする。『体調不良だから仕方がない』という見方も出来るかもしれないが、給料を払っている立場からすると『なら病院に行けよ!』って話になる。

 

そんなことを考えながらも、帰ってきたらキチンと頼んだことをしてくれてたので『やっぱりこのスタッフは根が働き者だ』と見なおしたりとかしてた。そしてJに話をした。『明日はMAに来なくていい。そのかわりに病院に行くように』そして500ペソを渡した。

 

どういう付き合い方が正解かは分からない。基本的には自分のカネと自分の意思で病院に行くべきだとは思う。子供じゃないんだから。とはいえ、少しぐらいは世話をやいてやってもいいのかなって思う。

 

 

 

2014.01.16・・・繋がり。

 

今日はサマークルーズの高柿さんの所の助っ人をしているAkiraさんに会いに行ってきました。PNRのFTI駅からBuendia駅まで20分くらいで着きました。何かと評判の悪いPNRですがその時間は乗客も多すぎず空間に余裕がありました。事務所では高柿さんも交えて旅のことやビジネスのことなどを話しました。事務所は覚えましたからまた近くにいくときには寄らせてもらいたいと思います。

 

MAに戻ってからはタガイタイでアンコールという語学学校を経営しているヨシさんとお話をしました。高柿さんとヨシさんのところは距離も近く2人を紹介したいと思っています。そして3人を軸に日本人でマニラ近辺で商売をしている人の食事会をひらいてみたいって思っています。

 

正直なところ1人だったら人を集めるのは大変です。前回の時も様子見をしていた人がいたと思います。なので最初に3人いれば『行きたい』って人も増えると思っています。あとはあまり多くなって大変ですから集まりは『紹介制』でもいいとさえ思いますが、何にせよ。彼ら2人(と助っ人の1人)は話をしてて楽しいですから今後も交流をしていきたいです。

 

他にも何人かいるので少しずつ紹介したりつなげたりしたいな。

 

 

 

 

 

2014.01.16・・・家庭教師。

 

数日前からお願いしているタガログ語の家庭教師ですが、まずまず順調に回数を重ねられています。マルガイと呼ばれるエリアにある家を訪れて教えてもらっているので、彼女たちの日常が垣間みえて興味深いです。食事をご馳走になったりもするので今日は僕が作ってふるまいました。

 

スタッフJもいることだし、近くでウィークエンドマーケットにクレープ屋さんでも出してみようかな??って気分にちょっとなっています。おカネやレシピや道具うんぬんは何とでもなると思いますから、許可や手続きなどの問題が今回もクリアできそうなら、実現確率が5%から60%までアップしそうです。

 

週末だけってのがいい。コテンパンな状態でなければ前より続けられそう。週2日だけだから。もちろん上手く行った時はその要素を分析して違うエリアにブランチを出すのもありです。

 

まだ『思いつきレベル』ですが、すべてそこから始まりますからね。

 

 

 

2014.01.14・・・改善。

 

今日も過ごしやすい日でした。僕は朝からオンライン英会話をして昼はタガログ語の家庭教師のところに行って、いきつけの食堂を経由してベッドスペースに行って帰ってきました。スタッフはゲートのペンキ塗りをしたりしてくれてました。助っ人はブログなどを頑張ってくれてます。けっこう視点も良く文章力もあります。少し手直しをお願いしたりもしますけどこの調子でよろしくお願いします。

 

あとMAも少しずつ改善されています。助っ人やゲストにアドバイスをもらいながら『MAの案内地図』を修正したり、背もたれのあるイスを2脚ほど追加したりしました。今後も出来ることはコツコツと改善していきたいと思います。

 

 

 

2014.01.13・・・タガログ語の家庭教師。

 

先日失業した大家さんのメイドさん2人組に期間限定の家庭教師をしてもらうことにしました。1ヶ月弱で日本に帰るまで。時間は90分と短いですがメイドさんよりずっと時給はいいです。その期間中に次の仕事が見つかればいいなって思います。

 

また僕にとってもタガログ語を直接教えてもらうのは十分なメリットがあります。オンラインだと口の動きや発音がハッキリ分からなかったりしますが、直接なら伝わりやすい。ひとばん考えて出した答えですが、なかなか良さそうです。2人に交代で教わる予定でしたが90分でも集中してしてると疲れるので、2人目は翌日にしてもらいました。1人目の方は教え方が上手だと思います。もう1人はちょっと心配ですが、まぁ期間限定ですからね。

 

ちなみに『一方的に援助する感じ』より『互いにプラスになる方向』の方が気が楽ですし好きです。

 

 

さてスタッフJに来週から朝からの勤務をお願いしました。採算はいぜんから取れていませんでしたが、業務自体が減ってきています。勤務日を減らしたいというのもありますが、できるだけ避けたいものです。そこで朝食もしてもらうことにしたのです。今は助っ人が来てくれてるのでいいのですが、僕1人で毎日朝食の準備も大変だったりするので、、、。あと採算ということだけを見たら、朝食をなくす方が合理的ですが、できるだけ続けたいものです。朝食が一緒だと短期滞在のゲストとのコミュニケーションが取りやすいからです。

 

 

P.S.Facebookで『水の問題はほぼ解消された』と書きましたが、あと一工夫いりそうです。

 

 

 

2014.01.12・・・考えごと。

 

タガログ語を自習してても頭の中を別のことに支配されてちっとも身に入らない。そんな時が稀にある。それが昨夜でした。突然に解雇された隣のメイドさん達のこと。あたらしい助っ人や今いるスタッフをどういう体制をつくっていくのか・・・。不安と期待が交差する感じ。

 

 

 

 

2014.01.10・・・助っ人登場。

 

助っ人としてAYUちゃんがMAに来てくれました。これから1ヶ月半よろしくお願いします。またお互いに分からないことだらけですが、飛行機が大好きってことは分かりました。

 

 

 

 

2014.01.08・・・ビザ更新やら。

 

ビザの更新にイントラムロスに行ってきました。今回はビクータンからFXを使ってみました。驚きました。19人のったバン(車)が高速道路を走って到着するまで38分。ジプニーとLRTを使った時の半分くらいの時間です。やっぱりこの国は奥が深い。そして情報が重要な国です。

 

さてイントラムロスでパスポートを待つ1時間の間にジョリビーで休憩することにしました。するとお好み焼き屋をしていた時のスタッフが働いているではありませんか。驚きの再会。あれから職がみつかったのか気にはなりつつ聞くにきけない感じでしたからホッとしました。もう1人もここで働いているみたい。それにしてもイントラムロスはMAからけっこう遠いし、僕もそうそう来ないエリア。そしてたまたま入った店で出会うなんて驚きました。

 

夜。マニラで就職をすることになったN君がMAに帰ってきました。2ヶ月ほどですがいろいろと変わっているMAに驚いていました。明日から早速仕事みたいです。頑張ってくださいな。

 

しばらく滞在してくれるようで、10日からはインターンの子もきてくれます。すこし賑やかになりそうなMAです。

 

 

 

2014.01.03・・・掃除ばっかしてんじゃねーよ。

 

スタッフJは病気で休みがち。年末年始も長期休暇から帰ってきて2日間の休日延長・・。病気なのは仕方ないところもあるんだけど、昼過ぎに僕が出かけてから帰ってくるまでに『頼んでいた木工作業がいっこうに進んでいない』・・・部屋はキレイになってる。

 

僕としては掃除とかはメイドさんをパートで雇って頼んでいきたいし、2部屋とトイレと庭しかないMAでは1日1時間で十分だと思う。スタッフが1人だけになって更に僕も出かけること多いし1人で退屈だったりするだろうけど、仕事だから頑張ってほしい。

 

僕は個人的なプロジェクトを始め3ヶ月くらいはそれに忙しいし、MAにはインターンも来てくれる。Jの今後の成長のためには転職してもらった方がいいのではないかな??とも最近おもう。信頼度の高いスタッフだから長く勤めてほしいという気持ちはもちろんある。迷っている。

 

 

 (追記) 品のないタイトル(および内容)ですみません。本人が言うのは『ちゃんと仕事をしていた』らしい。どこに誤解や感覚のズレがあるのか・・・早く言葉を覚えてもっとフィリピンのことを分かるようになりたいものです。

 

あと少しネガティブなこともココに書いていますがお許しください。良いことだけ書いても『嘘みたいなもの』だと僕は思っています。そしてこのブログの事はフィリピン人に内緒にしてくれると嬉しいです。

 

 

 

 

2014.01.03・・・野菜畑。

 

今日は久しぶりにスタッフが出勤してきた。病気してたみたいだけど見た感じでは

元気そう。隣のお手伝いさん2人組が休日で遊びにきてて成り行きで『庭に野菜畑』

を作ってもらうことになった。賃金は1人200ペソでいいみたい。

 

あとは『畑用の土』がちょっといりそうだけど、彼女らの畑から土をワケてもらう

ことになったので安くすみそうです。とりあえず管理は僕たちでして適当に野菜を

育てますが、次に日本にもどったらまた『日本の野菜のタネ』を持って帰ってくる

つもりです。

 

 

 

 

2014.01.01・・・新年。

 

MAで静かな正月(周囲の花火はうるさかったけど)を迎えました。午後は日本人4名で食事会をしました。お餅をつく予定だったんだけど人が少なかったので普通に料理を作って食べました。

 

夕方はTakaの引越し先に遊びにいきました。ローカルな団地。7階建の6階。スロープが付いていてバイクでも上の階までいける。フィリピンで働いている日本人の大半はフィリピン人からしたら高級な所に住んでいるけど、ここはその半値以下。僕らから見たらこの位で十分。そしてそのレベルで生活でて日本人としてフィリピンで働けばけっこう貯金できると思います。

 

まぁ、それでも1人暮らしはこの国では贅沢なのかも。おおくが小さな部屋に大家族って感じですから・・・。

 

今年はまず『フィリピンの下町』のベッドスペースを借りてMAとの2重生活をしてみるつもり。まずは3ヶ月くらい。詳しくはまたこんど・・。

 

 

 

 

2013.12.29・・・フィリピンの結婚式。

 

僕がケソンで語学留学をしていた時の先生が結婚した。もう2年も前になるんだけど、僕がその学校を出た後もビジネスの事でアドバイスをもらったりしてた。そんな縁があって結婚式に参加してきました。

 

まずフィリピンの結婚式に行くのは初めてだったので、ネットで調べた。新婦から『バロンタガログ(フィリピン式の正装)がドレスコード』ってメールが入ったのでそれは買ってきたのだけど、パンツと靴が黒って知らなくて『そんなの知らないし僕は日本人だから少しの違いくらい許してくれるだろう』って思っていたらフィリピン人の友達が「それは買わないとダメだよ!」って言うので当日に急いで揃えた。実際に式に行ってみると日本人の3割くらいはスーツだったし、あと1割くらいは黒のズボンとかじゃなかったけどね。

 

次に『会場には着替える場所がありません』と聞いていたので、正装のままで会場に向かった。タクシーがつかまらず、ジープと電車を乗り継いで、そこからタクシーに乗った。涼しい時期のマニラとはいえ昼間は暑い・・・・・もしかして??と思って正装でいったけど、会場にちゃんとトイレはあって、バロンタガログだけは会場で着替えれば良かったって思った。

 

知らない会場だったので3時間以上前に家を出たけど、1時間以上前に到着した。式は定刻通りに始まった。フィリピンでもそういうことはあるんだね。結婚式はやっぱり特別なんだね。

 

 

結婚式はお二人が幸せそうで何より。異国だからそれなりにいろいろと覚悟をしていたけど、思ったより日本式に近かった。違った点といえば『ご祝儀』みたいなのは基本的に不要(らしい) 披露宴でレチョンという豚の丸焼きが出る。ことくらいかな。食事もいちおう出たけど味は残念だった。

 

何にせよ。2人が幸せそうで何より。

 

 

僕は結婚願望ってあんまり強くないから羨ましくはないんだけど、客観的に見ると『あとあとは大変そうだなぁ』って思ってしまう。新郎はフィリピンに来てまだ1年とちょっとってところかな。正直なところ『フィリピン人との結婚』ってよほど『相手を選んでうまくたちまわらないと難しい』って思うから僕はしばらくしそうにない(&できそうにない)

 

たぶんガールフレンドは来年には何とかなるんじゃないかな??・・・基本前向きなもので(笑)

 

 

 

 

2013.12.29・・・面倒な国。

 

早く『水道工事』しにきてくれないかなぁ・・・。今朝は『水のデリバリー』がスグに来てくれたので良かったんだけど、夜になって問題が発生。加圧ポンプが使えない・・・。壊れたの??マジでめんどくせーこの国・・・(^_^;)

 

愚痴ついでに言えば『プライベートで雇っていたオンラインタガログ語の先生』と数日音信不通になって、何ごともなかったかのように『How are you?』とかメールがきた。こっちはスカイプをする為に時間を作っているんだから相手の態度しだいではクビにするかも??(今までの分はもちろん払います)

 

そのかわりって言っては何だけど、地元で知り合ったフィリピン人で『明るくて世話好き』って感じの子をタガログ語の家庭教師としてオファーしてみようかなって思ってる。スカイプより直接の方が伝わりやすいし、テキスト使えるし、支払いも即金で払えるので便利。

 

来年にしようと思っていることに向けてボチボチと準備してます。

 

そういえばスタッフJ。予定より少し休日を延長したいって。いいけど、MAも新しいビジネスの準備も『フルタイムがいるほど仕事が無い』というのが現状。半分は『水をちゃんと供給してくれない大家さんの責任』だと思うけど、今後は勤務を減らしてもらうことも考えようかな・・・。

 

それとは別に週3日で半日勤務のお手伝いさんが欲しい。Jも1人で仕事より張り合いが出るだろうし、でも大家さんのお手伝いさんは2人セットなんで安いけど雇わないつもり。1人はいいんだけど、もう1人がちょっとガサツで申し訳ないけどビジュアルが残念。前歯の1/3がない。『人は見た目で判断してはいけない』といわれるけど『見た目で判断されてしまうのが人』だと思う。たぶん盗難とかは大丈夫だと思うけど、そのガサツなキャラと合わさると『ゲストに不安を与えてしまう』・・・これがキレイ事を抜きにした本音。

 

まだ分からないけどビクータンマーケットとかで働いている食堂の女の子から『性格が良さそうな子』に声をかける方が現実的だと思う。貧乏度は同じくらいでも地元の子は素朴にいい子もけっこういそうな気がする。まだあんまり判断できないけど若い子はまだすれてない感じがする。

 

 

何にせよ『iphoneやらノート型パソコンやらが散らばっている日本人宿』だし、この国は『ハズレを引くと訴えられたり殺されかねない国』だから『人選は大事』・・・できればJくらい信頼できつつ人当たりが良い人で、Jとは違う特性をもった人がいい。ボチボチ探そう。

 

 

 

2013.12.28・・・歯医者の友達。

 

友達になったフィリピン人の家に朝食をご馳走になりにいってきた。僕の住んでいる所から1ジープ1トライシクルで20分くらいかな。家はゴチャゴチャとモノで溢れ、派手なカーテンやらで統一感のない感じが『ごく普通のフィリピンの家』という印象だった。

 

同じ敷地内で部屋を人に貸している、あまり使われてないが車がある、などから中流な感じ。家を建てましして2部屋+シャワー&トイレを人に貸す予定ではあるが、工事が中途半端で1年以上放置されている所なんかは『とてもフィリピンらしい』・・・個人的にはローカルなエリアに部屋を借りて生活をしてみたいという気持ちもあるのだが、立地は重要だからここはパス。

 

その人は個人で歯医者さんをしているのだけど、いろいろと課題があるみたい。場合によっては僕がある程度を出資して歯科医院の共同経営をしてみるのも面白いって思ってる。小さな歯科医院でもキレイにして料金をもう少しわかりやすくしてサイトを作れば『外国人を呼べる』と思う。

 

あとローカル向けなら、チラシを配ったりといったことはフィリピン人ってあんまりしてないんだよね。特に歯医者さんってプロなんでローカルなスタッフより単価がずっと高い。試してみる価値あると思うんだよね。

 

 

2014年にしてみたい商売の筆頭かも。もちろん宿屋は別格。

 

 

 

 

 

2013.12.25・・・改善にむけて。

 

水道用の電動ポンプから水漏れ・・・それでなくともパイプが振動してうるさい。フィリピンのプロはプロじゃないことも多いから面倒ですね。さてMAは来年からの体制をを整える為に地味に動いています。

 

まず一番の問題は『水』です。大家さんの動向をみつつ、僕たちの方でも小さなタンクを買って付けてみたりしましたがイマイチで、今日は大家さんと再度協議しました。そこでお願いしたのは『メインタンクの横に予備タンクを付けてもらうこと』です。水漏れもついでにプラマーにお願いすることになりました。

 

それによってメインタンクがカラになってから水のデリバリーを待っている間にサブタンクを使えるようになるので断水することが半分以下に減るはずです。まだ工事が終了するまで安心は出来ませんがここまで時間がかかった・・・。なんせ『外から水道がパイプでつながる』が最良で自然な形で、そうなることを願って大家さんの行動を待っていましたから・・・。

 

いろいろと面倒くさい国ですが、MAに関しては『水さえ何とかなれば』あとは他の活動をしながらでもShare Houseとして続けていけますからね。

 

 

来年は約1ヶ月半の助っ人(女子)が来てくれることになっています。落ち着けば留守番もお願いできるワケで、タイミングを見てルソン島を中心に旅してみたいと思う。

 

 

 

 

2013.12.24・・・セブ・パシフィックの落とし穴。

 

クリスマスセールがあるというので格安のチケットを買った。マニラと日本の片道。

そしてマニラとバンコクの往復便。買ったつもりだった・・・・。

 

でもデビッドカードは返金になっていて『あれっおかしいぞ??』って思って

ログインして確認したら『ステータスはClosed』どうやらとれてなかったみたい。

しかも以前のプロモの時に買っていたチケットも同じ状態で・・。

 

このモヤモヤ感はどこにぶつけていいものか??とにかくセブ・パシフィックの

プロモはヤバイです。時間を浪費してしまうことも多々ある。ネットでも評判最悪。

 

 

しかたなくジェットスターで便を取り直した。

 

次にマニラからもどるであろう4月中旬はセブ・パシフィックからセントレアへの

直行便が就航するのでぜひ利用したいが、できるだけセブ・パシフィックは避けた

いので、夏にマニラ-中部を就航するエアアジアを楽しみにしています。

 

 

さて、現在2ヶ月に1度、日本に帰っていますが、12月に香港にいって、4ヶ月

ぶりに日本に戻ります。格安のプロモは4ヶ月先の便を予約する感じなので、6月

にどこか旅行したいと思います。

 

候補は・・・・上海、クアラルンプール、、、あと他に国も行きたいがそれは

チケットの出物次第。あと個人的にバンコクには行く必要がある。用事がある。

 

でもバンコク便は意外に高いんだよなぁ・・・・。

 

 

 

2013.12.24・・・・面倒くさかったクリスマスパーティー。

 

1人暮らしをしていると大家さん家族との交流がありがたかったりする。今年もクリスマスパーティーに誘ってもらい僕も料理を作りプレゼントをもって参加させてもらう。

 

大家さんの奥さんは昔の同僚を4名くらい呼ぶ。その中に大柄のオカマちゃんがいて、僕はその人がとても苦手・・・。「フィリピンにどの位いるの??」って聞かれて「1年くらい(合計)」と答えると「まだフィリピン語がそれだけしか話せないの?私は3ヶ月でアラビア語を話せるようになったわよ」って言ってきた。正直ウザい・・・。

 

たぶん社交性のあるタイプが現地の人と一緒に生活していたら『あるいは可能かもしれない』でも、僕の場合はそれほど社交的でもないし、一緒に住んでいるワケでもない。日本人の旅人がくるMAで英語が通じるフィリピン人と接している場合に『タガログ語は意識して勉強したり使ったりしないと習得できない』・・・・そう思ってコツコツしている。

 

 

先生たちの中にはとても教え上手な人がいて、以前に一緒に山登りに行った時にバスの中でいろいろと教えてもらった。『ああいう先生が一緒に住んでいたらなぁ・・・』って思いだしてしまう。そういう人気の先生は予約が取りにくくて難しい。また登山に誘ってもらえそうなので楽しみにしてる。そのグループは日本人も『同じグループの一員』として扱ってくれるのでとても居心地がいい。

 

その一方で違うグループは『私へのお土産は??』とか『クリスマスのギフトは??』とは半分冗談の『タカリ気質』があって面倒くさい。あとクリスマス前になると市場は3割くらい高くなるし、タクシーなどのドライバーは吹っかけてきたり、犯罪率も高くなる。だからこの国のクリスマスは『正直なところ好きじゃないかも・・・』あくまでどんな人と過ごすかなんだろうけどね。

 

 

 

 

2013.12.23・・・誕生日。

 

38才になりました。お祝いのメッセージありがとうございます。今日はMAの周辺を撮影してきました。教会とかマーケットとかサイトで紹介したいと思っています。できれば『モデルコース』なんかもあればいいかな??

 

今日はオンライン英会話のクリスマスパーティーがあるらしく何人かの先生に誘ってもらいましたが、そういうパーティーに行くのはなんか潜入するような後ろめたさがあってダメですね。先生たちには会いたいけどやめときます。特にクラークの先生はマニラに来ることもあんまりないでしょうし、タイミングがあえば会いたいと思ってましたけど。

 

さてガラスのコップが『大6個・小12個』入りました。ビールを飲む時とかに使ってください。

 

 

 

2013.12.20・・・時間の感覚。

 

『平均的なフィリピン人』は『平均的な日本人』の3倍の時間がかかる感じがします。

でも、フィリピンに住んでいると『効率とか気にしすぎの楽しくない』って思うように

なってきます。たぶん普通の日本人と違うのは、僕は予定をあんまり入れないって事

かもしれません。予定が少ないとスケジュール管理する時間が不要です。

 

たぶんマニラに住んでいるから。こっちだと渋滞やらで1日に複数の人とアポを取るの

が日本より少し大変です。自由な時間だからといって遊びほうけないようしなきゃって

思ってます。勉強はボチボチとコツコツとしています。

 

暇でいいところは、メールなどのレスポンスが早くできる点、人に会いたい時にスグ

あえる点かなって思います。iphoneとかあれば超速いんでしょうけどね。

 

 

 

 

2013.12.20・・・来客。

 

スービックでビジネスを始めるというIさんがMAに遊びにきてくれました。

『遊びに来てくれた』というより『話を聞きにきてくれた』感じなのですが

ビジネス経験はもちろん、フィリピンでの商売の経験も彼の方が多いので

僕の方が話を伺っていた感じでした。

 

 

 

アドバイスしてもらった事は2つ。

 

・『楽しい商売』でなく『儲かる商売』をしよう。(楽しい事は他でしよう)

・フィリピン人の彼女を作ろう。(付き合えば語学習得もあっと言う間)

 

でした。

 

言っている事は『豊富な人生経験』から来るもので『なるほど』って思います。

 

ただ、僕の場合は『大金があったら楽しい』というタイプでもないし、僕は

むしろ『お金を使って楽しめる』って事を『面白くない』と考える変な奴なの

で『ガッツリ儲かる』という点には魅力を感じませんでした。

 

また『商売を楽しみなら』でも『儲かるように』というのはシッカリできる

ように考えています。それが『出来るかできないかが分からない』のはどんな

ビジネスであっても同じですよね。

 

 

それと、あまり大きな声ではいえませんけど、キッカケさえ掴めば、少し突っ

込めるくらいの資金はまだあったりしますから『無理して儲ける必要もない』

ってこともあります。このあたりは表現が難しいのですが・・・。

 

だから辛い思いをしてガッツリ稼ぐビジネスより、楽しめて喜ばれて少しだけ

儲かるくらいの方がずっといいです。(僕にとっては)

 

 

 

彼女に関しては『欲しい』です。そんな話力もないしカネの力で飲み屋さんの

女の子を口説くって感じの事は性に合いません。でも、友達として遊びに行っ

たりできる子はいたりします。付き合うか(あえるか)はまだわかりません。

 

あと『彼女と生活したら語学習得もスグ』みたいなことを言われたりもします

が、たしかに効果が高いとは思いますが、今までの10ヶ月が1ヶ月でクリア

できるほど『魔法の方法』だとは思えません。フィリピン人とタガログ語で
話す機会は付き合わなくても増やしていけると思います。

 

 

Iさんとはそんなワケで考え方に違いがあるものの、話は面白く魅力のある人

だと思いました。Iさんが成功した理由の1つに『ラッキーな出会い』という

のはあったようですが、それを掴んだのは『行動力』でしょうし、僕もそう

ありたいと思います。

 

そういう意味で『出会いのある』ゲストハウスという商売はなかなか面白い

のですよ。たぶん巨額の資金を動かすタイプの経営者は来ませんが、色んな

商売や経験をしている人が泊りにきてくれます。彼らの話を聞き、自分の話

を聞いてもらい。時に『人と人をつなげる』というのは経験をした事にしか

分からない喜びかもしれません。

 

 

僕の商売としての戦績は1勝7敗1引き分けといったイメージですかね。

なんとか良い勝ち方をして連勝できるようにしたいなって思います。

 

 

 

2013.12.18・・・ドンドン手を加える。

 

さて庭にあったテントが壊れました。また鉄パイプを使ってもっと強いのを作りたいと思います。屋内では部屋の仕切りを作っていてキッチン側に2段ベッド1つが置かれ、来年からそこまでエアコンが利くようにする予定です。(キャパが少ないので)女性専用ドミにはできませんが、女性優先にはできると思います。

 

(その他)雨水タンクの予備は予備として使えず・・・改良が必要。

 

 

 

2013.12.17・・・海の家。

 

1泊2日でバタンガスに行ってきました。日本人オーナーの経営する海の家です。釣りをしたりシュノーケリングをさせてもらったり満喫しました。MAのチラシも置かせてもらいました(MAには既にチラシ設置されています) また記事にまとめて紹介したいと思います。

 

 

 

 

2013.12.14・・・Rの最終日。

 

スタッフの1人が今日で最後でした。正直なところこの子とはうまくいきませんでした。スタッフ同士が仲がいいのが救いだと思っていたけど、最後の1週間くらいはJともケンカしてしまってたみたい。よくわかりませんがRの幸運を祈ります。今までありがとう。

 

 

さてMAはこれでスタッフが1人になりました。料理以外は1人いれば問題ありませんが、毎日僕が朝食をつくるのはちょっと面倒かもしれません。1月にインターンの女の子が来てくれる予定なので交代ですれば何とかなりそうですが、2月の末からは『朝食付き』を少し違う形に変更するかもしれません。『パンとかをセルフサービスでするとか・・・』あと料金も1週間や1ヶ月の割引を検討しています。何はともあれ12月は『水問題の改善』と『部屋の整備』をしていく予定のMAです。

 

それと同時に検討しているのが『大家さんのお手伝いさんを雇う』です。大家さんの所には週3日ほど来ているみたいで、残りの日で働きたいのだとか。給料は安いです。洗濯や掃除あと食事も頼めますが・・・迷っています。誰か他にお手伝いさんを雇う可能性があること。それと(申し訳ないけど)見た目や性格がゲストに受けなさそうということがあってです。この国はお手伝いさんが盗難することがチラホラあります。iPhoneやノート型パソコンを普通に持ちあるく旅行者が来るMAですから、お手伝いさんには手の届かないワケで、そういった中で『どこまで信用していいのか』って所と同時に『どこまでゲストを安心させられるのか??』ってのは同じくらい大事です。

 

いちおう『自己責任でお願いします』と宿ではうたっていますが、盗難のリスクはできるだけ低くしておきたい。だからJやRを雇ってきたというのがあります。当面は次のビジネスも企画段階なのでJはMAの整備しか『攻めの仕事』がありませんから、掃除や洗濯など『守りの仕事』もしてもらいます。できれば守りの仕事はパートタイムのメイドにまかせていって、Jにはよりスキルアップなどにつながる仕事をしてもらいたいと考えています。

 

宿を成立させる為にもJに活躍してもらう為にも僕が頑張らなきゃって思います。

 

月曜から南に。また機会を作って北に。チラシを持って学校とか挨拶に行ってくる予定です。

 

 

 

 

2013.12.14・・・釣り好きのゲスト。

 

MAには釣り好きのゲストが滞在中です。彼の話は面白く人に好かれるタイプです。午後にT君がMAに遊びにきて『正月に餅つき』をすることを決めました。あとカレーを作って一緒に食べました。

 

いろんなゲストがMAに来てくれるので楽しいです。

 

 

 

2013.12.11・・・腰痛。

 

腰痛が少々・・・。旅先で再発するかなぁ・・と思いつつ昼間は宿で休息を取る。

3時間くらい寝て状態が良くなってきたので外出することに。今日は実質最終日。

『ビクトリア・トップ』と言われる絶景ポイントに向かいました。

 

トラムと呼ばれる電車にゆられ到着した山頂は少し霞がかっていたけどなかなか

の景色。少し肌寒かったけどウインドブレーカーがあったので助かった。今度は

女の子と来たいって思わせるバリバリのデートスポットでした。

 

エリアにはお土産物屋さんやレストランが並び、高いからほとんど何も買わず、

マクドナルドに入る。米の入ったタコスみたいなのを食べる。空いている店内で

レジの店員さんに言われたことばが印象に残っている。

 

「中国人に気をつけてください。毎日のようにスリとか犯罪がおきてます」

 

香港は既に中国ですが、やはり文化的にも感覚的にも別みたいですね。

(Facebookは自由に使えるし) とにかくただの客に普通の店員さんがそんな注意

をするなんて、近くに怪しい中国人でもいたのかな??って思いあたりをさりげ

なく見渡しました。特にかわった人はいないように思えたのですがそれは僕に

見分ける力がないからなのかもしれません。

 

たしかにこのエリアでは『中国の地方出身者??』っていでたちの人も見かけ

ますが、そもそも国際色ゆたかで誰がどんなかっこうしてても意識しない限り

気になりませんね。

 

香港・・・・世界にはいろんな人がいます。いろんな美人がいます。1人旅だけ

あって、なんど恋に落ちたか分かりません『かわいいな〜』って空想レベル(^_^;)

 

 

ゲストハウスでの出会いが思ったほどなかったので余計に人恋しい感じです。

僕がプロデュースする宿は、そのあたりを意識してゲスト同士がコミュニケー

ションをとりやすい空間にしていきたいものです。

 

 

 

 

2013.12.09・・・香港の宿。

 

香港には4泊します。2つのゲストハウスを各2泊です。

 

 

最初の宿は『Urban Pack』って宿で駅側で立地がいいです。

シェアルーム3部屋のみの小さな宿で各ベッドにはコンセントや
ハンガーが用意されていて『小さくて機能的』といういかにも
都会らしい宿でした。

小さな宿ということもあって他のゲストとの距離が近く良かった

反面で、共有スペースが狭くコミュニケーションが取りにくい
とも思いました。あと問題点としてはスタッフが常時いないので
チェックインやチェックアウトの時に時間に余裕がない人は苦労
するかもしれません。このあたりは小さな宿の宿命かも・・・。


2つ目の宿は『Yesinn Causeway Bay』わかりにくい名前だなぁ。

って思っていたらCauseway Bayは駅の名前でした。比較的大きな

ゲストハウスで、フロントも共有スペースもしっかりしています。

珍しいのが3段ベッドということです。カーテンが少し小さめなのは
ある程度のプライバシーを保ちつつコミュニケーションをはかる
工夫なのかも??

カードキーで部屋に入るだけでなくロッカーもそれでカギがかけら

れるので便利です(僕はインロックしてしまいましたが(^_^;))

問題点としては掃除がいきとどいてない。あと共有スペースが
2階のフロントと屋上で、いずれも部屋から遠いので他のゲストと

コミュニケーションを取る機会は少なかったです。これは大きめの

宿の宿命かもしれません。

 

あと両方の宿に共通するのは、駅から近くビルの上の階を利用してい

る点。それに人気の宿なので人が多い時のシャワー室は私物で溢れ
使いにくくなりそうです。特に1つ目の宿はシャワー室も狭いです。


僕も早くゲストハウスしたいな。シェアルーム3(うち1つ女性専用ドミ)

で、シャワー室2、共有スペース、ランドリーエリアくらいが
小さくスタートするにはいいかな・・・。あと1室くらいほしい。

でも、その規模なら、手続きとかいろいろしてくれるフィリピン人協力者

がいれば出来そうな気もする。不確定要素が多いから余計に躊躇するん
だよなぁ。地味にオープンまでは大変だから、ホステルワールドに登録

したり、工事の手配とか自分でしてたら費用ばかりドンドンかかりそう。

ジリジリと資金が減っていって、余計に踏み出しにくくなってしまうのが
ちょっと心配。でも、まだ大きな投資をしてないからいいかな・・。

そうMAの水道問題のようなことが大きなテナントでおこったら当分は

立ち直れないようなダメージをうけそう。

 

 

とりあえず香港に来て、久々にバックパッカーをしてみて、宿屋を開き
たい気持ちを再確認することができました。まずはMAを整備して満床に
できるように・・・小さな迷いはいっぱいありますが、語学学習とか進め

ながら何とか前に進んでいこう。

 

 

 

2013.12.07・・・香港の1日目-2(香港の街)

 

国際都市香港。とても『交通の便がいいです』・・・フィリピンから来たのでその違いに驚いています。まず空港に着くとスグに市内に直行している電車(駅)があります。また右に向かうとバス停があり、どこにどのバスが来るのかの案内が『最適の場所』にあります。また空港から向かうバス停は名前だけでなく空港からの通し番号がついていて、13番目に降りればいいと知っていれば、数える必要がないので便利です。空港からは電車・バスなどがあることもあって、市内まで渋滞知らずです。市内に入ってからも乗用車が思ったより少ないので何か秘密があるのかもしれません。

 

 

オクトパスカードと呼ばれる電子マネーカードで、主な交通機関の支払いはほぼ完結しますし、それで買い物ができるところもチラホラあって便利です。(日本の場合は大きい国なので電子マネーを統一することは難しいし、それは仕方ない気もします)

 

フィリピンはフィリピンで好きです。ですが街の機能性については天と地くらいの違いがあります。

あと正直なところ。大阪や東京もこのあたりは香港に負けていると思います。日本は主要都市から国際空港までのアクセスが悪く、案内も外国人に親切には作られてないと僕は思っています。

 

 

 

 

2013.12.07・・・香港の1日目-1(香港の宿)

 

香港に来ています。最初の2泊は"Urban-Pack"というゲストハウスに泊まっています。この宿の第一印象は『コンパクトにまとまっている』ですね。ドミトリーもシャワーも共有スペースも狭いですが使いやすいように工夫されています。オープンから9ヶ月ほどですが人気の宿になっています。国際都市香港だけあってゲストの国籍も様々です。オーストラリア・メキシコ・フィンランド・台湾・ベトナム・フィリピン・・・今のところ聞いたゲストの国籍はそんな感じです。

 

人気の宿だけに20名ちかくのゲストがわずか3室のドミトリーしかないこの宿に滞在しています。2つのシャワー室はちょっと混んでしまう時間帯があります。それ以上にゲストが自分の洗面具などをシャワー室に放置してしまっていて使いにくいです。シャワー室に衣類を置いていくゲストの気持ちはよくわかりません。

 

僕などは飛行機の機内持ち込み可能なバックパック1個で、場所もほとんど取りませんが、欧米人の多くはロングトリップで荷物も多く、人によっては散らかします。MAのことを思い出しながらマニラでゲストハウスに発展させる場合にどんな設備がいいのか改めて考えています。

 

ココの2段ベッドは金属製ですがシッカリとした作りでベッド下のスペースが広くカバンなどが入るのが便利です。マニラだとそういった便利な2段ベッドは手に入れにくいです。作るにしても『溶接』が必要になります。マニラでは溶接ができる人はけっこういると思いますが、それをベッドのカスタマイズまですると考えると簡単ではなさそうです。

 

それにしてもゲストがそこそこいるのはゲストハウスにとっては大きな要素です。相乗効果を生むようになるまでどうしたらいいのか今のところ答えが出ていないのが正直なところです。マニラで人気のエリアはそれなりに家賃も高いですし、契約やらいろんな事を考えると『どんなパートナーと組めるのか』ってやっぱり大事なんだと思います。

 

 

 

 

 

2013.12.05・・・アンヘルス。

 

7日の早朝便でクラーク空港から香港に行くので前泊してます。1泊だと宿探して寝て終わりだから2泊します。そして2日目はクラークをブラブラしようと思ってますが、ちょっと失敗したかも??

 

予想以上にスムーズにアンヘルスに到着し、すこし宿探しに苦労したものの十分に時間があったので通りをブラブラしてきました。流石に有名な繁華街だけあって飲み屋さんが多い。また昼間にも関わらず外国人があちこちで歩いています。欧米人。韓国人。たぶん日本人も。その中で存在感が大きいのは欧米人ですね。僕の気のせいかもしれませんが、けっこうデブ率が高いです。デブで中年の外国人が若いフィリピーナを連れて歩いている感じは何か違和感あります。

 

僕も女の子は人並みに好きなのですが、お金を使って付き合った時に僕だと自尊心が傷づいて心から楽しめないような気がするんですよね。たしかに楽しいのでしょうが『愛している』って言われても『お金を払ってくれるあなたを』って部分がついているようでやっぱ抵抗ある。

 

フィリピンに住んでいてKTVとかにも行った事がないのはちょっと潔癖すぎに見られがちですが、健全というよりは飲み屋自体が僕に合わないだけだったりする。

 

 

今日はオンライン英会話の先生と会う約束をしていたけど、先生の体調不良によってキャンセルに。その先生は飲み屋に行きたがっていたからちょっとホッとした。僕は昼間にランチとかコーヒーとかの方が性に合っています。

 

ちなみに美人の先生ですがオカマです(笑) 恋愛対象外なのですが面白い先生で予約が取りやすいこともあって毎回タガログ語を教えてもらってお世話になってます。

 

 

 

 

2013.12.02・・・マニラのクリニック。

 

大家さんの奥さんに教えてもらった病院に行くことにしました。いちおうグーグルマップでも見てみましたがソレが当てにならないのがフィリピンです。とはいえお隣タギグ市にあるクリニックは割にすんなり見つかりました。

 

待合室は座席数が15席くらいあって患者は4名くらい。小規模な病院です。受付で名前を書いて順番を待ちます。こういう時の為にタガログ語の学習本を持ってきてますから勉強開始です。15分ほどして看護婦さんが来て必要事項を記入、手際よく血圧を計ってくれました。正常。それから10分ほどしてドクターから呼ばれました。

 

35才くらいと思われる女医さん。上は普通のTシャツで何とも先生らしくない。症状を説明して背中に聴診器をあててもらいました。僕は『気管支炎』を心配していましたが、まだそこまではいってないみたい。抗生物質やら3種類の薬を処方してもらいました。薬は薬局で(完全に医薬分業みたい)

 

診察費は合計で200ペソ・・・安いです。僕は無保険ですが大きな病気や特殊な病気でない限りはフィリピンでもまったく問題ないと思います。ちなみに日本の病院ならネブライザー(蒸気で治療するのとか)をしますがそういうのはなかったです。

 

そして薬局へ。薬代は合計で約600ペソ。1週間分です。診察費よりは高く感じますが薬はフィリピン以外で開発されているでしょうから安くはならないのでしょうね。でも問題なく払えるレベルです(もちろん一般のフィリピン人にとっては大きな出費だと思います)

 

 

そんなワケで1人で病院に行ってきました。帰りはビクータンによっていつもの店でハロハロを買って食べました。25ペソ。やっぱりローカルなフィリピン人むけのお店は何でも安いです。

 

何とか体調を万全にして旅行にのぞみたいもんです。

 

 

 

 

2013.12.01・・・気管支炎。

 

風邪の症状から『気管支炎』の症状に移行しています。ただ咳が出る。たくさん出る。夜も睡眠時間が半分になるくらい。3年くらい前になった『気管支炎』の時は『呼吸困難寸前』になったりして大変でした。この気管支系の病気とマニラは相性が悪い。マニラの空気は汚いですから。それでもビレッジの中はまだマシで12月はできるだけ引きこもっていそうです。

 

今朝した対策は。スチーム吸入器。これで大分楽になりました。あとはハチミツ入りのレモンドリンク(HOT)を飲みました。今日は日曜なので月曜に病院に行こうと思います。家ではスチーム吸入器がいつでも使えるベッドサイドにおいておくことにしました。

 

 

12/5からクラーク。そして香港です。病気なのであまり楽しみではなくなってきてますが、昨夜より症状がおさまってきてるし、何とかなると思います。ただの旅行じゃなくてビザの関係もありますからキャンセルはしたくないですね。

 

 

■症状のおさまっている時にすること。

・旅行の下調べ(宿は既に3ヶ所おさえてあります)。・タガログ語の勉強。・家賃の支払い。

 

・・・・音読が出来ないのが辛い・・・(声を出すと咳き込むため)