BLOGな感じの日記-3

2013.01.30・・・IHヒーターとヒマワリの種。

 

スタッフJは1週間ほど休暇を取っています。MAの作業もいそぐ必要もないのでOKです。そんなワケで住み込みのスタッフRとボチボチと作業をしています。Rはミシンの基本的な使い方を覚えました。また一緒に布と裁縫道具を買ってきたので少しずつカバーやカーテンなどを作ってもらっています。

 

特に無味乾燥な棚を少し布で覆うだけでグッとシックに変身したりします。Rも自分で作ったカバーの出来栄えに満足したみたい。あとは以前よりジョークを言うようになりました。一緒に住むようになって数日、少しずつ打ち解けてくれたみたい。小さな体とは対照的にご飯をたくさん食べます。『おかずより米』ってくらいに。田舎出身だからか醤油とかお酢だけでもOKなんじゃないか??ってくらい質素でもOKみたい。

 

とはいえこれからゲストを迎えるにあたり朝食を準備してもらう必要があります。シリコンスチーマーを使って『蒸し野菜』を作ってもらいました。あとは色合いとかバランスとか少しずつ覚えて僕の食生活を改善してもらおうと思います。僕も1人だと『わざわざ作りたくないなぁ』って感じるものを食べてもらう人がいる。また料理を教える必要がある。ってことでたまに作っています。

 

さてMAに『IHヒーター』が付きました。キッチンが狭く調理器具をあまり置きたくないのですが、フィリピン人にいろいろ料理してもらおうと思うと必要だと感じついに入れました。本当はゲストハウスに入れるつもりでしたけどそっちはまだ借りれてないので・・。いずれにせよIHコンロがあれば朝食などを作る練習もちゃんとできるのでアリだと思います。

 

 

あと今日はヒマワリの種を植えました。以前の野菜栽培は全滅に近い結果でしたが、有機肥料の土を買ってきて今の土とミックスして再チャレンジです。野菜だけでは味気ないのでRが好きだというヒマワリを植えました。親戚や友達と離れて生活しているので早くココが気に入ってもらえるように出来る範囲でサポートしたいと思います。

 

 

 

2013.01.28・・・メイドとの生活。

 

フィリピン人スタッフとの共同生活がはじまって2日ほど過ぎた。僕は普段から自分のことは自分でする癖が付いているので時々おちつかない。気がついたらメイドの朝食を作ってしまいそうになる・・・。ロネスは『ご飯が好き』らしく朝から『ご飯を食べていいですか??』と聞いてきたのでOKした。慣れない生活。ある程度は自由にさせてあげたい。とはいえゲストハウスには朝食を付ける予定(最初は無理かもしれないけど)で、それ用の朝食を作れるように教えていかないといけないなって思う。初日からすべきだったけど僕の体調が悪くできず、、。ボチボチといこう。

 

前にスーパーに行った時に『花が好き』って言っていたので『ヒマワリの種』を購入した。野菜どうように育ててテーブルにでも飾れればいいなって思う。野菜作りは土が悪いのか苦戦してるが、有機肥料の土が手に入ったので庭の土と混ぜ込んで再チャレンジしています。

 

洗濯に関しては初めて母親以外にしてもらいました。けっこう丁寧に手洗いしてくれます。というか丁寧すぎて時間かかりすぎ・・・。な気がします。僕なら15分くらいでチャチャって済ましてしまうものを、襟の部分をブラシでゴシゴシして40分くらいかけてます。どうせ安物だし、汚れが染み付かないようにコマ目に着替えているから簡単な洗濯でいいんだけどなぁ・・・と思いつつ伝え方を間違えると誤解を生みそうなので今は様子を見ます。次は自分で洗濯しているのを見せて僕のこのくらい簡単でいいよ。って伝えてみようかと思う。

 

 

 

2013.01.26・・・ロネス初日。

 

新しいスタッフ(ロネス)に入ってもらうことにした。もともとSucatで知り合った(当時はスーパーで働いてた)のだか明るい接客に『宿屋のスタッフ向きだなぁ』って思ってた。連絡先を交換して数ヶ月がすぎ、ロネス(以下R)は失業していました。シングルマザーで田舎に幼子を残しマニラに出稼ぎにきている子です。マニラという都会は学歴もスキルもない人には厳しいところです。

 

当初は『仕事が見つかるまで週2日』っていうパートタイムをしてもらう予定でしたが、住む場所がないからパートは厳しいようなので、『住み込みのメイド』ということで落ち着きました。MAには2段ベッドがあるので少し不安はありますがフィリピン人との共同生活です。

 

そして今日が初日。手提げかばん1個を持ったRをジェロルド(スタッフ)がゲートから連れてきました。以前にMAには来てもらっていましたが改めて案内をして、ミシンの練習をしてもらうことにしました。昼間は3人でBicutanにいってランチ。Rは少し体調が悪いみたいですがランチから戻ってきてもミシンの練習を再開しました。僕が『少し休んでからでいいよ』っていっても『あとで休みます』ってヤル気を見せてくれました。

 

夕方になり、Rはやはり体調が悪いようなので少しベッドで寝てもらうことにしました。実は僕も少し体調をくずし、隣の部屋で少し寝ました。Jは定時に僕にひとこえかけてくれて家に帰っていき、僕ら2人は夕飯の支度をしました。

 

ご飯を炊きつつ上の蒸し器でナスをオクラを蒸します。ジャガイモとソーセージを切って冷凍のミックスベジタブルと一緒にシリコンスチーマーに入れてレンジへ。カレー粉と塩コショウで味付けして完成。簡単なジャーマンポテトの完成です。いくつか簡単な料理を教えて作ってもらう予定です。

 

食事になり、やはり体調が悪いみたい。何もできなくて謝ってましたが、僕としては体調が悪いのだからそんなことは気にしなくてもいい。頭痛薬をわたし先に休ませました。

 

 

先日、僕の友人のスタッフが家財を持って逃走って事件がありました。なので僕もそういった心配はあります。とくに今Rがお金に困っていることは想像に固くないからです。でも、気をかけつつ信じてみようと思います。きっとRも日本人の男性と同居は不安でしょうから。宿屋がオープンする頃に、MAのカーテンやらいろんなカバー類を作ってもらえるようになっていて欲しいです。そしてスタッフ2人とも接客係として楽しく仕事して欲しいものです。

 

 

 

2012.01.23・・・彫刻。

 

今日は休日です。暇なのでトイレのプレートを作っています。彫刻刀で[Restroom]と彫って貼るだけで手作り感がでるはずです。なんせ2ヶ月も契約が伸びたのでテンションが落ちるのも無理はありません。でも『探せばやることなどいくらでもあります』・・・。彫刻をしてて思ったのは『切れない彫刻刀と柔らかい木では難しい』って技術的なことだけじゃなく、『彫刻に集中すると良い気分転換になる』ということです。雨の日とか、そういう時に彫刻したいと思います。

 

今はMAをいろいろと改造しています。スタッフJは『木製のタオルハンガー』を作ってみるように頼みました。試行錯誤しながら少しずつ『ほぞ組(木で溝を掘って組む)』が上達しています。宿屋が借りれたら、そのスペースに合った家具などをどんどん作ってもらうつもりだから今は練習期間みたいなものです。

 

僕の方は『次の課題』というか『次の依頼』を考えています。『トイレをどんどん木製のものに置き換えていく』ってのをやりたいけど、1歩ずつ様子をみながらですね。例えばトイレのフタに細い木を並べて貼り付けるだけでも印象がかわります。それに適した木がここにないので安物の安い木で作るか考えていますが・・。できれば細い木を色合いを2種類交互にしたりして並べてみたい。あとトイレにペーパーホルダーや手すりをつけたい。

 

 

さて明日はイミグレーションに行くついでに、ディビソリアに行って布類などを仕入れて来ようと思います。翌日から僕はミシン作業を覚えつつイロイロと作ってみます。『ディスプレイカバー』や『ノレン』など簡単なものを切って端っこを縫いたいだけですから簡単なはずです。今のところはそれに集中して後あとは女性スタッフを雇って教えてイロイロと作ってもらう予定です。

 

 

あくまでスタッフのメインとなる仕事はゲストハウスの運営で、そのサブワークとして。

 

・スタッフJは木工による家具製作や補修など。

・スタッフX(仮)は裁縫など。 ・たぶんスタッフA(加入予定)は経理中心。

 

それから、調理・イラスト制作・電気工事・水道工事・できれば鉄工(金属切断や溶接)が

出来る人が欲しいな。もっと増えたら楽器弾ける人も欲しい。まずは人柄重視なので慎重に

選んで、タイミングをみながら増やしていきたいもんです。

 

 

2012.01.22・・・バリックバリヤンボックス。

 

体調はだいぶよくなってきたものの今日も大事をとってノンビリモードでした。イミグレーションに行くのは木曜日にします。

 

さて今日の午後に日本から送った荷物(ダンボール2つで約60kg)が本日どどきました。追加の税金もなくホッとしました。中身で陶器の鉢植えが1つ破損していましたが仕方ありません。次回はもう少し入念に梱包します。中身の大半がゲストハウスで利用するものなので今は必要ありませんが、ミシンがこれから活躍してくれるはずです。DVDを見ながら試して動かしてみるとこれがなかなか凄い。スタッフJも『凄いテクノロジーだ!』って驚いていました。もう1つ大きなモノとしては23インチのディスプレイがありますが、これはケーブルを間違えてしまって使えませんでした。HDMIとdisplay・・似たケーブルでも違うものですから・・・残念ですが次回日本でケーブルを手に入れてからですね。

 

 

2012.01.21・・・体調を崩す。

 

イミグレーションに行く予定の前夜、お腹を下す・・。食あたり??僕はパイナップルとかマンゴーとか酵素の強い果物をたくさん食べるとたまにそうなるけど、今回はメロンかもしれない。原因はともかくとしてトイレに駆け込む。もどす。1人暮らしだとこういう時に困るね。下痢止めを飲んだらだいぶ気分がよくなった。

 

翌日はスタッフが出勤してきてくれたのでいろいろと身の回りのことをしてもらった。朝から熱が37度あって『少し高いかな??』って思っていたら、しばらくして38度に。解熱剤だと思う薬を飲んで寝た。オンライン英会話を寝ながら受講。先生のバカ話を聞いて明るい気分になる。『体調悪いなら受講せずに寝てたらいいのに』ってなことを言われたけど、病人は暇すぎる・・。それに受講させすればダラダラと話をしていても先生の成果になる。

 

いまオンライン英会話では『総選挙』と題して人気投票が行われています。なんでも上位7名はダンスをしてビデオ出演するのだとか。僕としてはお気に入りの先生がいるけど、『ぜひ僕に入れて!』ってお願いしてきた(以前しりあった先生)がいて、受講はしたことないんだけど、いいヤツで、その子Pに入れることにした。僕のお気に入りの先生はずっと下位なんで今さら入れても・・。ってのもある。Pは上位に入れるか微妙なライン。こういった投票では新人は不利で、またパートタイムもまた不利で、どこまでフルタイムでベテランの先生に対抗できるか注目している。

 

 

2013.01.20・・・・ケソンゲストハウスでのBBQパーティー。

 

約1ヶ月ぶりにホンさんの所へ遊びに行って来ました。正直なところパラニャーケからは

1時間半くらいはかかるのでちょっと遠い。でも、いろんな人がパーティーに参加して知

り合いになれました。(こういうパーティーを自分の近くで出来るようにしたいもんだ)

 

来客の半数は同じ語学学校の生徒さんで固まってたので、その他の席にだいたいいました。

留学生の日本人の男。韓国人の女。フィリピン人の男。それから以前しりあったSさんの

英語の先生(女)と知り合いました。あと数名は前回と同じ。英語の先生はカワイイ子で、

正直なところ『この先生に教えてもらったらやる気出るだろうなぁ』って思いました。

 

 

 

2013.01.19・・・モチベーション。

 

1人暮らしは退屈です。僕もですが、スタッフJのモチベーションが落ちてきています。

借りられる予定だったテナントが2ヶ月ほど延期され、MAでできる事が減っている事

に加えて、今はインターンもいませんから『2人で何をしたらいいんだろう??』って

状態です。

 

こういう時こそ我慢なのかもしれません。宿屋が始まってしまいさえすればスタッフは

少し増えますし、(最初は少ないとは思いますが)お客さんも来てくれるだろうと思ので

日常に変化が出てきます。

 

何もないからといって『じゃあ1ヶ月お休みね』っていうワケにもいかないし、ここは

『就業期間』と気持ちを切り替えてJに簡単な木工を頼みました。まずはタオルハンガ

ー。僕もキッチンの棚を使いやすく工夫したり、木工で作って欲しいもののサンプルを

探したり・・・。あとトイレに木製の看板で『Rest Room』ってのを付けたいし、も

し出来るのであればトイレの中も木製の手すりなどつけたりしたい。

 

木工ばかりしてても飽きるので、2人で街に買い物に行ったり、僕なりに工夫はして

いますが、思いつきでお出かけするというのもスタッフにとっては楽ではないのかも

ルーティーンワークの方が人間は楽できますから。ルーティーン7,クリエイティブ3

くらいのバランスがいいのかもしれません。

 

『働きたい!』って言っていたRは込み入った事情があるらく『タイミングを見て・』

という連絡をもらい。来るのか来ないのか分からない状態。『どうやったら助けてあ

げられるのか??』をワリに真面目に考えてた分だけちょっと残念・・・。僕らにとっ

てあえて雇うほどの仕事はないのだけど、変化がでていいのかな。とも思ってたけど。

 

 

 

 

 

2013.01.16・・・ぎょうざ

 

今日は休日でした。ホストファミリーの3男が誕生日なのでディナーに参加しました。僕は昼間にギョウザを作っておいたので提供しました。材料としてはニラとオイスターソースを入れたかったけど、ネギと適当なソースで代用しました。包むのは以前にしたことがあるので出来るのですが、あまりにも退屈だったので『今ぎょうざ作ってるぞアピール』をFacebookでしました。

 

あくまでギョウザを知らないフィリピン人に知ってもらう目的でギョウザのイメージ写真を載せたのですが、僕が作ったと思われてしまい。ツッコミを入れられました(笑) 実際のギョウザは(いちおう家では焼けるのですが)ここでは苦労しました。少し底が丸いフライパンでフライ返しに取手がない・・。他のを探したらお玉みたいなフライ返しでうまく返せず・・。でも出来はまぁまぁかな??あの写真のようにはならなかったのは事実ですけどね。

 

たぶん、フライパンとフライ返しがちゃんとしてて、それとカメラがそれなりのモノなら同じような写真がアップできるとは思います。手持ちのコンパクトデジカメで撮影してみましたが、やっぱり『美味しそうなギョウザ』にはカメラと撮影技術が大事だと思いました。

 

 

今回は日本から持ってきた調理器具が活躍しました。みじん切りにする器具なんですがアタッチメントを取り替えると野菜の水気を飛ばしたり、メレンゲが作れたりします。その割には安かったので1人ぐらしにはちょうどいい。今度あんまり暇だったらデザートでも作ってみようかな??

 

 

2013.01.15・・・退屈。

 

テナントの契約が延期になりモチベーションが下がってきてます。それでも何かしなきゃって思って空港前を散策しにいってきました。今回の収穫は『屋台用のカートを見つけたこと』・・使われてないようで所有者に聞いてみたら価格は25000ペソとのこと。『その価格だとビジネスパートナーに相談しないと・・もし10000ペソなら即決するよ』って言ったら、『旦那さんに後で聞いてみる』って。いずれ屋台もしてみたいからその価格ならあってもいい。商売として使わなくても何らかに使えるでしょう。実際に買うかは不明というか返事待ち。

 

もう1つの収穫は、道路脇でソファーを修理している人がいて『素材をどこで買ったか』と『その加工をどうやってしてるのか』を教えてもらったこと。MAのイスにもクッションを付けたいもんだ。

 

スタッフJは退屈みたい。やっぱり誰も人が来ないしインターンもいないからね。無駄に時間とお金を消費しているようで僕もちょっと辛いです。Jも稼がないといけないから『長期休暇をあげるよ』ってワケにもいかないしね。Rが来ると少し変化があるのかな??来るのかな??

 

 

さて僕の方はMAのランプシェードを作ってみました。シンプルな円柱型・・少し短いけど『ないよりは少しマシ』・・・もう1つ四角柱でスリット入りのを作ってみたけど、下に置くにはいいけど吊り下げるにはイマイチかも・・。試行錯誤は前進できない時があって普通です。気持ちを切り替えていきましょう。

 

 

2013.01.13・・・住み込みメイドでどう??

 

ゲストハウスの開業予定は1月予定から3月予定に延期され、ボチボチと生活しています。

スタッフJがウォータータンクホルダーにポットとかを置いたまま注水できるように棚を

付け足してもらったり、キッチンの棚に仕切りを追加してもらったり、MAの居心地は少し

ずつ良くなっています。

 

おそらく今月の変化として一番おおきいのは2人目のスタッフを雇うことになりそうな事

です。前回の日記に書いたRはその後『お金がないので働けない』と一見すると意味不明

なメールをよこし、互いに意思疎通が十分できない中で想像を交えて理解したことは、姉

妹の家はアンティポロという田舎で通うには遠い。家賃を払って生活するには週2日では

厳しいということだと思う。僕の提示した額は時給としては悪くないし昼食は出してあげ

るので、単純に『労働時間が少ない(から稼げない)』ということのようだ。

 

その後、考えた。僕もまだ事業が始まってないし、テナントを借りる前なので、その準備

もドンドンと進められるワケではない。あくまで下準備レベル。そこでスタッフJに相談

して『住み込みのメイドとして来てもらってはどうか??』ということになった。給料は

あまり出せないけど、生活費を僕が出すのと交通費がかからない分だけ貯金はできる。と

いうか田舎への送金ができる。そしてJからRに連絡をとってもらうと『ぜひ働きたい!』

ということなので、その線で話をすすめている。

 

たぶんRにしてみれば日本人男性と生活することに不安があるだろう。ボスによっては暴

力や性的虐待を加えたりするタイプもいるようなので不安に思うのは分かる。いくら友達

だっていっても普段の素行を知っているワケではないから・・。でももちろん大事にする。

 

そして僕の方にも不安はある。『窃盗』や『使い込み』など・・。日本人から見れば質素

な家だとは思うが、フィリピン人にとってMAは家賃だけで彼らの月給分。冷蔵庫や電子

レンジやホットシャワーを完備してる。ノート型パソコンやi-padなんかも置いてある。

だから、そういった誘惑にかられる可能性は十分にある。

 

住み込みのメイドを雇っているお金落ちなどは窃盗対策として、メイドの部屋と主人の家

はカギの扉で仕切られていたりする。MAではそれはできないし、あまりしたくない。

 

家賃として僕が新たに負担する必要はないが、たぶん食費がそれなりにかかるんだろうな

ぁって思う。金持ちの家みたいに『食事は別』とはしないから、フィリピン人平均よりは

ご飯もいいし、野菜もたくさん買う。単純にお金がかかるということもあるが、それに加

えて、スタッフJの手前あんまり優遇しているように思われたくない。

 

僕自身はずっとフィリピン人はMAに宿泊させないつもりでいた。日本人のインターンが

きてくれている時など、夜まで英語を喋るのはストレスだろうと思う(英語のできる人ば

かりではないから)、できれば宿が順調にスタートをしてから寮的な場所をどこかに確保

できるといいなって思う・・・とにかく今は無理しない方がいい。

 

 

フィリピン人と共同生活をするメリットも実は考えた。Rの英語力は僕やJよりも低い。

だったらむしろタガログ語でコミュニケーションを取ってもらうようにすれば、少しは

タガログ語を覚えられるのではないか??と思う。あと料理と裁縫ができたらいいんだ

けど、それらは地道に教えようかなって思う。

 

『(単純に)手助けしたい』って気持ちもあるが、それだけでは不十分だと僕は思ってい

て、『お互いにメリットになる関係をどう作れるか』が大事。J同様にRもゲストハウス

の受付接客係として適した人材だと思う。そして困窮してて『子どもに送金したい』っ

て気持ちは、勤労につながる可能性も高い。最初は何もできなくてもマジメで素直で、

そして頑張ってくれる子なら、スキルアップしてくれて、それと共にポジションや給料

も上げていきたいと思う。

 

この部分はとても計算高い部分なのだけど、大卒で優秀な人は高給な仕事がみつかり

やすいので、支援の必要もないのと同時に、すぐ辞めるリスクが高くなる。また海外に

出稼ぎに行きたいとか。いろいろ。そういった場合はしかたないんだけど、できれば、

お金と時間をかけて企業文化およびに経験を積んでもらったスタッフには辞めてほしく

ないから、学歴はないが資質がある人材が欲しいと思う。

 

2年くらいして、スキルを付けた彼らが、大卒平均よりも良い待遇で満足してバリバリ

と働いてくれてたらどんなにいいだろうって思う。

 

 

2013.01.09・・・お休み。

 

新しいスタッフの初日。朝から『面接があるのでお休みさせて下さい』との連絡が

入った。問題なし。むしろ就職できるまでの『つなぎ』としての雇用だから、連絡

さえしてくれたらいい。逆に『連絡はちゃんと入れられる子』だと再確認できた。

 

この子をどう活かそうか考えてみた。週2日。料理は苦手みたい。掃除・洗濯をし

てもらいつつ、メインは『裁縫』でいけたらと思う。3週間もすれば日本から送っ

たミシンが届く、ラックに付ける小さなノレンとかクッションとか自分たちで作れ

るような体制を作りたい。

 

あとは料理も下ごしらえとか簡単なものからしてもらう。テナントが借りれて働く

場が確保できたら、宿屋のスタッフとして受付や朝食の準備も担当してもらうこと

になるから。

 

 

そのロネスとは別に前からいるスタッフのジェロルドは僕が日本にいる間にウォー

ターサーバーのスタンドを木工で作ってくれた。常に『自分で何が必要か考えて動

いてね』って言ってあることを実践してくれている。あとNila63の看板もトリマー

っていう電動工具で作ってくれた。看板として『何じゃごりゃ!??』って出来だ

けど、トリマーの練習として作ってみたらしいので、むしろ『よくトライした!』

って褒めてやりたい気分。

 

最初のスタッフは世間が思っている以上に重要だ。僕がいない間に『積極的にサボ

ろう』という人だったら、後のスタッフがマネする。特に僕は日本に帰ったり、後

は『いなくても回る仕組みを作る事』が目標なので彼には期待してる。

 

 

テナントの入手は延期になったけど、その分だけ他のことをして気長に待ちたいと

思う。ビジネスを起動にのせ僕がいなくても彼らが生活できるようにするまでは死

ねない。少しずつだけど経営者としての責任感のようなものが芽生えてきた。

 

それもスタッフのおかげだと思う・・・まぁ給料は安いけどね(笑)

 

 

 

2013.01.09・・・停滞。

 

結果から言うと開業は2ヶ月おくれそうです。

 

 

年内に借りられると聞いていた物件がまだなので大家さんに事情を聞きに行ってきた。

以前に聞いていた情報は以下のとおり。

 

物件A:僕が借りたい物件。韓国人が住んでいて彼は物件B(同じ大家)に移る。

物件B:修理中。10月時点で年内に完了し、引越しが終わる。

 

それが10月の話で、ときどき仲介者を介して話を様子を伺っていたが年末となり

僕が帰国することになったので見つかったダミーオーナーに引き継いで契約をしてもらうよう

 

ダミーオーナーは1度はなしを聞いてきてくれたみたいだが、音沙汰がないので、

韓国人にも『いつ引越しする予定なのか聞いてきて』と頼んだが返事がなく僕がマニラに

戻る1月6日になる。

 

 

以前は義理もあって仲介者を通じていたが、もう約束の期日は過ぎたのでそうも言って

られない。韓国人と大家さんに直接会いにいった。2人とも留守だったが、翌朝大家さんに

は会えた。

 

『まだ修理をしている』・・1月中に・・・みたいなことを言っていたが、それだけでは

信用できないので、『修理中の家を見せてもらえませんか??』とたずねてみせてもらった。

 

物件BはAより少し広い。床やキッチンなどまだ修理箇所が多く、とても1月中には終わ

りそうにない。それどころか2月中もあやしい。そこで『僕のスタッフを1人、手伝いに

行かせてもいいですか??』って聞いたけど、それは断られた。僕が給料を払う、つまり

無料なのだから相手にとって悪い話ではないと思ったけど、信用できる少数で仕事をする

のが好きなようだ。

 

そういった事情は僕もわかる。フィリピンは信用できない人が多いから、下手に雇うと

窃盗などがある。そんなワケでその部分についてはおとなしく引き下がった。

 

だが僕もそれで『OK』って帰るワケにはいかない。今まで年末を信じて待っていた事。

ビジネスを始める為にスタッフを雇っている事。もちろん急いでいることも。伝え。

その上で『本当にあの物件を借りたい。でも借りられるまで待てるか分からない。他の

物件も平行して探す』という事を伝え、了承をもらった。どれだけ英語が伝わったかは

微妙だけど8割は伝わったと思う。

 

たぶん3ヶ月待てばあの物件は借りられる。家賃も安くしてくれるみたいだし、立地は

ゲートの側で、MAと同じビレッジ、広さも最初にするにはちょうどいい。だから借り

たいけど、他も同時に探す。いちおう伝えておけば『借りるって言ってたのに・・・』

って嘘つきよばわりされる心配もないだろう。また本当に他が決定したらちゃんと伝え

るし。

 

それにしても、フィリピン・・・『めんどくさい』とは聞いていたけど、本当ですね。

 

僕も『義理とか相手を気遣って・・・』とかいう部分を少し控えめにして『十分すぎる

くらいに自分の目で見て確認しなきゃ』って思った。

 

 

開業を待ってくれている皆さん。そんなワケで開業が伸びます。

ごめんなさい。それと毎月6万円ずつ経費がかかっているけど、まだ当面は大丈夫です。

なので、『ゲストハウスを始める』ってこと自体には変更ありません。

 

 

2013.01.08・・・再始動。

 

6日にマニラに戻ってきました。年末には借りられる予定だったテナントがまだ借りられずにいます。今夜は大家さんと現在の住人である韓国人のところへ行ってきました。また明日でなおしますが、もしダメならダメで見切りを付けて次を探さないといけませんから、その前に状況を説明してもらおうと思います。

 

さて今日は女性スタッフを1人雇うことにしました。週2日だけです。田舎に幼子を残してマニラに働きにでてきてて、さらに今は失業中ってフィリピーナの友達です。よく聞く苦労話なのですが、それが友達ともなると少しですが手助けしたくなりました。もともと人間性も良さそうなので今のスタッフとも馴染んでくれると思います。

 

 

ひさびさの日記でいろいろと書きたいことはあるのだけど、なかなか忙しいので後日ボチボチと。

 

 

 

2012.12.27・・・マニラでしたいビジネス。

 

とりあえず宿屋はする。それが落ち着いたらお好み焼きの屋台・・・ここまでは射程距離内だと思っています。それらの成り行きしだいで追加したいのが・・・・。

 

・漫画喫茶(1つ前の日記参照)

 

・喉や鼻のスチーム屋・・・マニラって空気悪いでしょ。だからスチーム吸引器を今回もっていく。それでお客さんにも使ってもらおうって思っているんだけど、人通りの多い場所で吸引器を5台くらいならべて1回10ペソとかでフィリピン人に使ってもらったら商売になるかな??っていう思いつき。長細い通路みたいな所(MRTとLRTの渡り廊下とか)。あと隣にお好み焼きの屋台とかを置けばスタッフが協力しあえるかな。

 

・Tシャツやサンダルなどのオリジナルブランド。いろいろとアイデアはある。僕のデザイナーとしてのロゴも実はあったりする。『ものづくり』っていうのは面白いもんだから1つの夢ですね。僕はデザイナーというよりはプロデュースがしたいタイプ。

 

 

2012.12.27・・・本とスタッフ。

 

これから事業を本格化するにあたり『スタッフにどうやって僕の思いを伝えたらいいのか』ってのが課題になる。それに本を活用したいと思っている。読書によって、スタッフが成長してくれたら嬉しいし、共通の認識があれば話が早い。何冊かは必読書にします。

 

特にいいなって思うのは『英語でも日本語でも出版されている本』日本語版は日本で買っていけるけど、英語版は入手が困難なので、電子書籍(Kindleなど)を活用したい・・・いろいろと調べています。

 

 

さて本といえば、マニラに『漫画喫茶』を作りたいと思っています。フィリピンのネットカフェって漫画おいてなくて純粋にネットするだけ。そうじゃなくて日本にあるような感じのを作りたい。英語版の漫画をどんどん揃えていって、ついでに日本のガイドブックとかも置いて、ゲームもできたらいい。著作権とかの関係はよくわからないけど、、。今は英語版の漫画をどうやって入手しようかと考えています。日本の漫画500円として、中古だと200円とか。バイリンガル版が1200円とかで、アメリカで売っている英語版は500円くらいのはず・・・できれば少し古めだけど名作といったものから集めたい。スラムダンクとか。

 

英語版の本が安く入手できるようになったら・・・・あとお金持と時間の余裕が出来たら50才くらい??日本に『英語で書かれた本が揃っている図書館』を作りたいもんだ。外国人がその場所に集まり交流の輪ができたらいいな。とかね。

 

 

 

 

2012.12.26・・・購入したものなど。

 

クリスマスも終わり、もうすぐ年越しですね。マニラから『年内には(宿にする予定の)テナントの住人が引越しするはず・・』との連絡をもらったまま連絡を待っています。1月に開業できるのかな??別に2月にずれても問題ないといえばないが早いところ契約書をみせてもらって『Goサインを出したい』

 

さて日本ではWEBサイトを作りかけたまま放置しています。WEBサイトづくりは僕にとっては面白くもあるが苦痛だったりします。あまり根を詰めると体によくないので休養をとっているところ。また再開します。

 

それで何をしているかというと『宿オープンにむけての物品あつめ』です。ただ単に集めているワケじゃなくて『どんな風に料理を準備するから何が必要』といったことをシュミレーションしながら集めています。具体的にいうと・・・。

 

【カーテンなどの布製品】・・・コンピューターミシンを買った。白やベージュ(場合によっては黒やグレーでもいい)の単色を基本としてミシンで作る。カーテンは窓だけじゃなく、棚やベッドの目隠し用にも使う。そのためにワイヤーのカーテンレールや、伸縮性のあるポールなども買ってある。ミシンはクッションや簡単なバッグづくりにも使いたい。それらは新たに入れる予定の女性スタッフに教える。

 

【キッチングッズ】・・・買ったのは『サラダドライヤー』『セラミックフライパン』『シリコンスチーマー』といった調理器具と。主に100均でさがした調理小物。あと購入を検討しているのは『圧力鍋』および『保温調理鍋』・・・それと『ランチプレート』・・・食器はいろいろと見て回っている。基本的には白を基調とした配色にする。フォークとスプーンは透明のプラスチック製のものを試しに購入した。MAにはツヤ消しのステンレス製のものを使っている。箸は飲食店で主に使われている黒のものを100均で買った。持ちやすくて耐久性がある。2膳で105円。業務用調理器具のお店で買うとその4倍の値段がする。その他にKAIの小さくてオシャレな包丁を購入。

 

あと家にあるものも物色中。僕が数年前に買った。グローバルプロのスライサー(包丁)は家庭用には大きいが宿で使うにはいい感じ。MAに似たデザインの小さな包丁があるが、切れ味は雲泥の差がある。もちろん値段も100倍くらいちがうかもしれない・・。あと家にあったもので持って行きたいのは『白い食器』・・・柄のある和食器と一緒に使っていては白い器の輝きが無駄になっている感じなので持って行きたい。白といえばランチプレートを検討中。朝食に出す食器は1枚がいい。その1枚にパンとサラダとデザートをおく感じ。宿にするのは普通の家なのでキッチンが広いワケではない。特にシンクは標準サイズなので、ドミトリーが満室になろうものなら食器で溢れかえるおそれがある。

 

 

そう。日本からマニラまで8000円で荷物を送ってみることにした。キャリーバッグとバックパックで20+10kgではとても追いつかないので、試しに。3週間くらい。スグに使うのは自分で持っていく。

 

 

話はもどって持ち物ですが、、、。カメラを買った。WEB動画をマーケティングに使うために探していたが、偶然に見つけたデジカメの進化に驚いて購入を決定した。なんせ起動時間やシャッタースピードが速い。そして画質も向上してて電池の持ちもいい。これから宿のお客さんをバシバシ撮影するので『写りの良い写真をとるために必要』との判断もある。連続で数枚写真をとって選ぶことが出来る機能も大きい。

 

・あとルンバは検討中。新品の家電類をあまりダンボールに詰めてしまうと、税関で止められてしまいそうなんで、今回はスルーするかも。でも、今のルンバは40000万円以下で買える。宿を基本的に床にものを置かないって風にしたい。それには『ルンバを使っているから』というのが1つの口実にできるかなと。ルンバがあれば面白い。そしてスタッフの人件費が安いとはいえ少ない人員は他の作業にあたらせたいから。ほしいなぁ。

 

・ウォシュレットも検討中。取り付けができるかが気になっている。価格は2万円・・・許容範囲内。

 

・防犯カメラ。物件が正面ゲートからスグで当然24時間のセキュリティーがそこにいるので、かなり安全性が高いから、それほど重要度が高くない。なので後まわし(もし以前に借りそびれたあの物件だったら必要だったろうけど)

 

・フィリピンのガイドブックをまずは1冊かった。この宿にはいろんな関連書籍を揃えたい。できれば旅のガイドブックなどはお客さんから寄付してもらいたいところ。あと本に関しては大勢か読む予定なので透明なシートカバーを付けたい。専用のものは高いので代替案を検討中。

 

・そのほかに買ったもの。ランプシェードでも作ろうかと。ポリプロピレンのシートを購入。コンセント類も100均で買った。宿の受付に置くプレート。不在の時に鳴らす呼び鈴なども100均。食材類は適当。次回の訪問(-3/4)では本格的な飲食サービスはまだしないからいい。クレラップなども買った。

 

 

そのほかに家からもっていくもの。三脚(いいやつ)。デジタル一眼も余っているんだけど、扱える人がいない。自然を撮影するには向いているが、オートフォーカスのスピードは遅いし動くものを撮影するならガンガン撮影して後で選ぶのが面倒なので今回かったデジカメの独壇場になりそう。そんなワケでスタッフにカメラが趣味って人が出てくるまでいらない。

 

あとパソコン用のディスプレイが欲しい。あっちでMacbook airのクラムシェルモードが出来るように。あっちでデスクトップとして使えたら、あっちでもWEBデザインをする気にもなる。

 

 

(だらだらと購入したもの、検討しているものを書きつづってます)

 

・検討中。オリジナルのスタンプ。チラシや紙袋などに押す。住所が未定なのでまだ買えない。布用のインキを使えばオリジナルグッズなどにも押したい。スタンプグッズは倉庫に眠っているのでキャパに余裕があれば持っていく。倉庫に・・といえば習字道具もある。お好み焼き屋をする段階ではもっていこう。まぁ、、こういう感じで毎日いろいろと考えてます。文章で表現しがたいこだわりとかあって、、、まぁひとことで伝えるなら変人です。しかたありませんね。

 

 

 

2012.12.17・・・ウェブサイト製作中。

 

日本にいる間に宿用のサイトを作ることにした。マニラではスタッフがテナントの契約や開業の手続きを進めてくれるはずだと信じて僕は地味にパソコンと向き合う。あらためてウェブデザイナーって仕事はたいへんな仕事だと思った。あと僕が出来ないこともいろいろあるので出来る範囲でする。4月からウェブのプログラムとかができる人がインターンとして来てくれるので彼にも相談してみよう。

 

 

さてミシンを買った。たぶん明日くらいに届く。これでカーテンやらをガンガン作りたい。マニラはテーラーさんとかいて安くでしてくれるらしいけど、いろんなモノを作るのなら内部でした方が機動力があっていい。それに普通のミシンを使いこなすのは大変だけど、今のコンピューターミシンなら素人でもそこそこのことは出来るようになるはずだ。難しいことなどしなくていい。簡単にできることをいろいろと応用すればいい。

 

個人的にはミシンでシンプルなバッグとか、お土産物用の小物とかもプロデュースしたい。宿用のスリッパとか、革製品や金属やプラスチックや木材などいろんな素材を自由につかいこなせたら、すごく楽しいだろうなぁ。はたして何屋になるのかわかりませんが、すごい色んなことができる粋な宿屋にしたいと思います。

 

 

 

 

2012.12.11・・・帰国して初日。

 

今日は日本での初日。さっそく次のフライトのチケットを取った。1/6〜3/4までマニラです。次に日本でのタスクをプリントアウトしてその中から買い物をいくつかする。カーテンレール、コードを巻き、自転車用のテールランプ、チェーンロック、ゴムひも、液体肥料、タイル目地剤・・・。あとは値段だけチェックして明日以降に積み残し。

 

夜は友人たちとガスト。僕以外で1人は今年子供が生まれ、2人は今妊娠してる。子供話も今の日本のドラマも話がついていけない・・。そんなちょっとした疎外感をもちつつも、みんな幸せそうでいいことだね。

 

 

2012.12.09・・・マニラ最終日。

 

以前しりあったフィリピーナとランチすることになった。携帯のロードができてない・・って言っていたので『本当に会えるのか??』って思いながらモールに到着。待つことは覚悟していたのでiPod touchを持っていったけど、遅れたのは少しだけでした。ただ連絡が付かないっていうのは少し待つだけでも辛いものですね。

 

フィリピンの雇用事情などをいろいろと聞かせてもらいました。年内は臨時の仕事があるものの、そのあとは仕事が決まってない状態。田舎に小さい子どもを預けてマニラで働く母親。学歴もコネもない人には都会のマニラは厳しい街みたいです。テーブルにこぼれたスープを拭き取る所とかフレンドリーなところとかサービス業に向いていると思う。僕にとってフィリピン人の標準は『汚れても気にしない』ですから。友達ということもあって力になってあげたい。それと単純に良い人材として雇いたい気持ちもある。

 

フィリピンでは不安定な労働環境とか経済状況とかの話はそこらじゅうにある。その中でも良い人材なのに失業しているって人がいたら、受け入れたいし、ビジネスが軌道にのって大きくなるって事は雇用を生み出す事もできるってこと。急いで大きくする気はないけど、ゆっくり拡大できるようにできればと思う。

 

ランチして散歩してゲーセンで遊んだりして、ひさびさにデートみたいな感じでした。その子にとっては『働きたい(力になってほしい)』って気持ちもあるのだろうけど、素でいい子だと思った。僕も雇うとかいう部分が混じっているだけに、少し複雑な感じですね。どっちにしても年明けまで会うこともありません。幸運を祈ります。

 

 

 

2012.12.08・・・ケソンゲストハウスにて。

 

バーベキューパーティーがありました。午後3時の約束で2時半に到着。他の参加者はまだ来てないみたい。お手伝いに来ているフィリピン人が料理をしていました。僕らもテーブルを並べたり炭の準備などをしました。定時になって、ちらほら人が集まる。フィリピン人が遅れてくるのは分かってるけど、そのつもりで時間をずらして告知しておいた方がいいのかもしれませんね。参加者は韓国人4人。日本人8人。フィリピン人が5人くらい。国際交流というよりは同じ国民どうしで話ししてる時間が多かった。UPで勉強している日本人留学生が思いのほか多いことをしって驚いた。語学留学で来ている人とはまた違ったコミュニティがあるのだと思った。

 

 

 

2012.12.06・・・るろうに剣心。

 

今日はアラバンにお出かけした。最近ねずみが家に出るのでそれを退治するグッズを買いに。と両替などなど。アラバンを歩いた後で『SMサウスモールの近くに材木屋がある』って情報を確認しようと思いジプニーに乗る。結局は材木屋が見つからなかったのだけど、せっかくだから『るろうに剣心』を見ていこうということになり映画館へ。ちなみに勤務時間中ですがそのあたりは緩くやってます(勤務時間外に仕事をお願いすることもあるし)

 

映画はなかなか良かったです。アクションシーンがかっこ良かった。洋画を日本語字幕で見ることはあったけど、邦画を(海外で)英語字幕で見るのは初めてで良い経験になった。『翻訳する人は大変だ』セリフの長さに合った訳を入れないといけないし、文化が違えば言葉が含む意味も違う。特に江戸や明治の時代ともなると英訳はおのずと限界がでてくる。英語が少し分かってきたからこそ、そういった苦労が分かるようになってきたのだと思う。

 

さて映画代ですが182ペソでした。日本円にして約370円・・・安いですね。映画館の前のシートが大きくて立派だったので「いくらの追加料金を払えばここに座れますか?」って聞いてみたら、「同じ料金です。ただし予約席です」とのこと。次回は映画を予約してから見に行こうかなって思いました。

 

あと映画が始まる前に「携帯電話の電源をお切りください」ってアナウンスが流れるかどうかを注目していまいたが、それらしいものはなかったです(僕が気づかなかっただけ??) そして一緒にいったFに「この国だったら携帯がなっても普通に話しだすんじゃないかな??」って冗談を言っていたら、喋りこそしなかったけど、携帯の着信音が鳴りっぱなしの人(トイレにいってんのかな??)がいました。平日の昼間で20人くらいしかお客さんいないのに・・・。きっと満席だったらあと2、3人は同じような人でてくるんじゃないかな??って思いました。

 

とりあえず『ねずみ対策』としては、『隙間を埋めるパテ』『配管に詰める金属タワシ』『粘着シート』『毒入りの餌』を買ってきました。かわいそうな気もするけど『さようなら』したいと思います。

 

 

2012.12.05・・・再びディビソリアに。

 

今回はPNR(フィリピン国鉄)に乗ってディビソリアに行ってきた。朝8時すぎで電車はすし詰め状態で乗れず30分後の次の電車に乗ることに。隣のおじさんが「次の電車はエアコンだよ」って笑顔で教えてくれた。少し待ったけど次のには余裕で乗れた。帰りもそうだけど『待つことに慣れる』っていうのもフィリピンに必要なスキルかもしれない。

 

ディビソリアは電車の終点からスグにあった。先に日本円を両替しておこうと両替所に入るとレートは『1万円=4950ペソ』でした。これはSMモールなどと比べて100ペソくらいお得なレート。とりあえず2万円を両替し、帰り間際にもう2万円を両替した。これからペソが必要なので準備しておかなきゃなのです。

 

買い物としては今回はあんまりしませんでした。1人ということもありましたが、今後の為にぐるぐると周辺をまわりました。ハンモックベッドを作るための金属部品とか、木材を磨くディスクグラインダー用のパットとか、ホッチキスのようなミシンを買ったくらい。あとは何が売っているか調査・調査・調査です。ベッドのフォームに付けるシーツで『白一色のもの(よく見かけるのは派手)』を240ペソで見つけました。宿が本決まりになったら、まとめ買いします。あといろんな所に使えそうな透明なシートも、地元より3割ほど安い上に、1ロールで買うと更に3割ほど安くなる。どうせ使うものならロールで買いたい。もっと揃えたいものがあるけど何がどこにあるのかなかなか見つけるのは大変です。地元のフィリピン人でも自分の店のことしか知らないケースがほとんどですから。

 

あと竹とか木材とか建材系を探してましたがありませんでした。家具とかも売っているという噂はデマだったのでしょうか??またマニラに長くいれば情報も揃ってくるだろうと思います。

 

 

さて帰りもPNRです。ラッシュアワーを避けようと4時過ぎに駅に向かうも、すでに行列ができていました。電車が到着しても座れず。それはいいが、次の駅、次の駅とどんどん人が増えていきます。どんどん押し込められて『すし詰め状態』に。それでも無理に乗ろうとする人がいるので大変です。入り口付近の人は鞄を頭の上にあげて乗ってますし、電車が少し減速するだけで体重が隣の人にかかりそこらじゅうで呻き声がきこえてきます。僕も体制を崩されつつもつり革を必死に掴んでいたので腕が疲れました。最後は目的の駅で降りれるか心配だったので1つ手前の駅で降りることを試みました。もしダメでも出入り口に近づければと思ったからです。なんとか降りれたので良かったですが、PNRはディビソリアよりも危険だと思いました。年に1回くらい死人がでてるんじゃないか??って思うくらいに『すし詰め状態』は危険です。ドミノ倒しにならないことを祈りつつ僕はPNRは基本的に乗らないようなるでしょう・・・。

 

 

 

 

2012.12.03・・・ドヤ顔で。

 

スタッフが1週間超の休日から帰ってきました。その間にインターンFと一緒に作った『木材保管の棚』とか『クローゼットの隙間家具』を『ドヤ顔』で見せました。MAは少しずつですが確実に進化してきています。今後も、そしてゲストハウスNila63もそうするつもりです。

 

今は宿に設置するアンケートを作ったりをしています。宿にとって『お客さんの意見を吸い上げる手段』があるかはとても重要だと考えているからです。『喜びやお褒めの言葉』はスタッフのヤル気に繋がりますし、口コミとして次のお客さんを呼び込んでくれます。逆に『お叱りの言葉』や『改善の提案』もよりよい宿に進化していくためには必要なプロセスです。特に気に入ってもらった人からも『ここを改善するよもっと良くなるよ』ってアイデアがいただけると助かります。そのためにアンケートも工夫したいところです。

 

さて僕のビジネスパートナーAとテナントの仲介をしてくれてるDとのアポが取れました。彼女たちを引きあわせておけば、あとは彼女たちで契約書の確認やらサインやらをしてもらうことになります。だからこの紹介はとても大切。契約書は僕にも見せてもらい、エージェントにも確認してもらいます。お金はMAにいるFにあずけておきます。ちょっとまとまったお金なのでその前に両替しておかないといけませんね。

 

夕方はスタッフJと一緒に彼らのアパートを探しにいきました。1軒目は彼が1人で住むにはOKな物件だけど彼女と住むには難しかった。2軒目はそもそも1人しか住めないみたいで見るまでもなくNGでした。マニラでの物件探しは情報が少なく大変です。貸し出す人も『ROOM for RENT』だけじゃなく『基本的な情報くらいのせたらいいのになぁ』って思います。

 

さて今晩の夕食は『ツナの巻きずし』です。ツナを3種類かってきて食べ比べしてみます。日本のシーチキンみたいなのがあればいいけど、ちょっと食べるのがこわいです。

 

 

 

 

2012.12.02・・・ディビソリア市場

 

今日は休日ということもあって2人してディビソリアに行ってきました。ジプニーでEDSAに。そこからLRTでD.Jose駅に。あとはジプニーでスグです。そこらじゅうにお店があってモールの中も小さく仕切られたお店がたくさん。前回はグリーンヒルズに行きあっちはあっちで面白かったのですが、こっちは値段が安く(感覚的に半値以下)で普通の店でモノを買うのが馬鹿らしくなるくらい・・。

 

50ペソで売っているキーホルダーが6個だと35ペソになる。といった感じで小売価格と卸価格がある店が多いです。だいたい3割くらい下がるのでまとめ買いをしまくり。リフォームに使うラティスや、コンセントの部品、お土産のおもちゃなどなど。あと小銭入れをまとめ買いしました。旅行者には『財布とは別に小銭入れを持ちあるといいですよ』って案内をしてあげて、持ってない人には1個10ペソで提供しようかと。こういったモノは利幅が大きくても儲かりませんから実質的にはサービスといった感じです。

 

それとは別に宿でお土産の販売とかもしてみたいと思っています。マニラは土産に困りますから定番のモノからオリジナルデザインのものまで、特にオリジナルはTシャツとかデザインしてみたいという個人的な趣味のような要素が強かったります。キーホルダーとかはマニラって文字とあと日付を入れられたら記念になるのかな??って思ったり、、、できることから1つずつしていきたいな。

 

 

 

2012.11.30・・・パートナーが決まる。

 

フィリピンでのビジネスパートナー(本当のところはダミーオーナー)が決まりました。Aは前から知っている人で身元がしっかりしている。家が近い。大家さんの友達ということもあって、思ったよりもスムーズに話が決まりました。前にも僕のビジネスについては説明していましたが、今回あらためて説明し、それに対する報酬や伴う責任やリスクについても話しました。その日の午後にエージェントにアポを取ってAと一緒に会いにいって、エージェントから改めて説明をしてもらいました。僕はこちらの法律に詳しくないし英語力もイマイチなので直接話してもらうほうが得策だと思ったからです。そんなワケで法律上の手続きをする下地が整いました。次はテナントです。あのテナントを確実に手に入れる為に残り少ない期間で動きます。

 

交渉の内容についてはここではお話できませんが、とりあえず1歩前進できてホッとしています。

 

 

さてMAでは棚づくりの続き。および、宿の名前入りのプレート作りをしました。前回に試作したプレートより良質な木材を使います。少し反っていたりするのでサンダーでならし、トリマーで角を削り落とし、もう少し目の細かいサンダーでツルツルに仕上げました。まぁ、こういった作業はボチボチです。

 

 

 

 

2012.11.28・・・いちおうお休み。

 

午前中は英語の勉強したり昼寝したり。午後は少し木工してから、『キャベツのコールスロー』と『お好み焼き』のことを考えていました。宿がオープンして落ち着いたら小さなお好み焼き屋台をプロデュースしてみたい。そんなわけで『お好み焼き粉をマニラでどうやって作ろうか??』とか『キャベツの千切り』は機械があると便利だろうなぁ〜。とか考えてました。

 

コールスローは宿の朝食に少し添えるサラダとして。試作してみたら『浅漬』のようになってしまった・・・。少し調べてコツを発見したり『粒マスタード』が欲しいって思ったり・・・そうやってキッチンまわりがだんだんと増えていきそうです。MAの調理器具は最小限にNila63の方はいろいろと揃えたいと思っています。

 

 

 

2012.11.27・・・グリーンヒルズ

 

朝は少しだけ作業してその後はグリーンヒルズに行ってきました。思ったより遠く感じたのはアヤラから先の渋滞のせいかな。大きな建物に様々な屋台タイプのお店があって絶好のショッピングスポットだと思いました。特に女性にオススメ。価格は安くないですがバリエーションが豊富な感じでした。あとそこにある両替所のレートが良かったです。帰りはMRTなどを使って比較的スムーズに帰れましたがあまり座れずに疲れました。帰宅してからは2人とも疲れて何もせず『休んで夕方に少し作業しよう』って言ってたけど結局そのまま夕食の時間になりました。のんびりとしていますが『テナントとダミーオーナー以外』は急いですることもないように思います。

 

 

 

2012.11.26・・・ハンモック作り。

 

木製のハンモックを手作りしています。試作の段階で予想外のことがいろいろおきてます。体重をかけるとロープの結び目が締まって伸びてしまったこと。マットが柔らかすぎたこと。木の間隔が広すぎたこと。など。でも試行錯誤が楽しい。こういうのは遊びですから。

 

あとは朝から木材を14500円分かいに行ったくらい。本当は竹も欲しいけど竹を売っている店は在庫切れのまま。『明日に入る』といっていても翌日にいかずにジプニーから在庫を見てる。やっぱり言っていたようには入荷してないのがフィリピンらしい。

 

さてダミーオーナー候補Aとアポがとれました。彼女がダミーになってくれ、その妹がアルバイトしてくれるのが理想。テナントと家も近く徒歩5分。たぶん相手にとって悪い話ではないと思う。ちなみに妹は美少女なのでさり気なく『看板娘』にしたいって企んでいます。

 

 

 

2012.11.25・・・日本タイプの脚立

 

ウィークエンドマーケットで『脚立』を発見した。脚立などどこにでもあるのだがフィリピンの脚立は伸ばしてハシゴにできないので用途が狭い。そこで買うかどうかを迷いつつずっと探していました日本にあるような脚立を。最初からそれが欲しいって素振りを見せないように他のモノの値段を聞いたりした後で脚立の値段を聞く。1500ペソ(約3000円)そこで『1000でどう??』って聞いて『1300』というので最後のひと押し1200ペソで手を交渉成立です。前回手に入れた自転車もそうですがさり気なく良い作りしています。

 

午後は大家さんの嫁さんSにテナントを見に連れていってもらう約束になっていたので家にいました。フィリピン人の約束ってのは時間が曖昧でよくわかりません。重要な約束の時はちゃんと時間などを確認するようにしています。

 

午後になり庭のゴミ山について聞いてみる。「庭にあるベッドの木、良かったら売ってもらえませんか?」すると旦那さんに聞いてきてくれて『ただであげる』って言ってもらえました。更に庭のゴミや家の横のゴミについてもまとめて引き取らせて欲しいと申し出ました。中には直せば使えるイスとかも混じってます。それが欲しい気持ちが半分とゴミ山をとりあえず捨ててキレイにしたい気持ちが半分。いまは返事を待っています。スタッフJが1週間ほど休んでいる間に『庭をキレイにして驚かせたいね』ってインターンFと話しています。さて実現しますやら??

 

 

 

2012.11.24・・・アラバン

 

朝からアラバンに行ってきた『延長コード』を6個、他にノコギリやロープなどを買ってきた。今日も暑く、休憩を兼ねてランチをして、休憩を兼ねて髪を切ってきた。40ペソでエアコンの付いた椅子にしばらく座っていられるなら髪を切らなくても利用したいくらいです。ちなみにチップは20ペソ払いました。こっちの人はストレートにプライベートな事をどんどん質問してきます。文化の違いですね。

 

帰宅してスタッフJの作った椅子をチェック。少し作りが雑。ボンドを止めている時も木が垂直になっているか確認して調整するように伝えたのと、天板の色(木がないからと色違いと平気で使う)にも気を使うように言いました。スタッフJは整理整頓が好きでキチンとしている方ですが、フィリピン人は雑に作られたモノや家に慣れているので『少々のズレ』は気にならないようです。でも、素質はあると思うのでキレイに作れるようになって、僕も良い木を調達できるようにして、もっと良い家具を作りたいと思います。自分たちでデザインし家具作りをするのは楽しいです☆

 

夕方はSにテナントの事やダミーオーナーの事で相談しました。こういう時に同じ敷地で隣の家に住んでいると相談しやすくていいです。この家を借りた大きなメリットの1つです。

 

 

さて12月10日に日本に帰ります。次のマニラ訪問の予定をそろそろ決めておこうかな??ってことで飛行機のチケットを調べると、年末は片道で30000円もする・・・。なので、ひょっとしたら来年にズラすかもしれません。ダミーオーナーが見つかってテナントが確定すれば、あとは僕のサインは不要なので『いない間に書類関係が揃っている』ってのが理想です。そううまくはいかないでしょうけどね。

 

 

 

2012.11.23・・・木工してる場合ではないのだが

 

ダミーオーナーを早く探さないといけないのですが、どうしていいものか打つ手が限られていて、木工している場合ではないのですが木工しています。週末に大家さんに相談しつつあと2名に相談します。タイミングがあるからね。

 

今日はスタッフJは椅子づくりの続き。ミッションを与えると黙々と取り組んでくれます。インターンFには木製のハンモック作りを頼み、自分は庭に竹で物干し台の制作に入った。購入した竹は汚れていて洗ったら半分は割れてて使えそうにないので、買いにいったが売り切れてなかった。『明日入荷するよ』っておじさんの発言に『じゃあまた来ます』って答えて店を後にするが、明日に入荷するとは限らないのがフィリピンなのでまたジプニーで通った時に売ってたら買うことにする。

 

■欲しいもの(追加)

・竹を切断するための目の細いノコギリ。・竹。・シャベル。

 

夜になりミシンが以前にも増して欲しくなる。木材は高い国なので、安い布でいかに部屋を

アレンジするか。竹やブロックもうまく取り入れていきたい。

 

夕飯はFが作ってくれた。最近は夕食で作る内容が安定してきて、食生活には満足してます。

 

 



2012.11.22・・・Hさんが遊びに来る。

 

下の日記と同じ日に、ケソンで安宿をはじめたHさんがMAに遊びに来た。僕は外出していたけど帰宅するとインターンと庭で話をしていた。お土産に『看板用の良質な木材』をもらい。安宿の運営について話をした。やはり集客では苦労しているみたい。いくつかアドバイスしつつ、僕も集客は大変だろうと思うけどボチボチと認知されていくしかないのかなとは思う。

 

そしてせっかく韓国人の彼がきてくれたので、借りる予定の家を訪問して(住人は韓国人) 『今後の予定』などを聞いてもらおうと考えた・・・3人で訪問するも留守・・・残念・・・。その後は食材を買いに行ってMAで食事して彼は今ベッドでねています。注文した家具の様子をアラバンまで見に行ってたみたいで、それならそれで先に声をかけてくれたら僕も一緒に行きたかったと思ったのでした。

 

■MAでいま欲しいもの(物)

・ミシン ・ロープ ・園芸用の土 ・プラスチックのボード ・自転車のカゴとチェーンロック

 

■MAで作りたい家具

・木とロープを組み合わせたハンモックタイプのベッド ・パンフレット用のラック

・ベッド下の収納 ・椅子(製作中) ・クローゼットの隙間家具 ・ロッカー(試作したい)

 

また近い内にDIVISONIAにいきたい・・・いろいろ安いらしいから(土地勘ないなぁ)

 

 

 

2012.11.22・・・ジープを見に行く。

 

朝からエージェントDとその旦那さんとスタッフJでカビテの方面にオーナータイプのジープを見に行きました。最初に立ち寄ったのはジープのメーカー。ジープといってもブランドのJEEPではなくフィリピン独自の手作り自動車です。そこは工場になっていて製造工程が分かる感じ。面白かったけど値段は80万円くらいして『聞いていたよりずっと高い・・・』そんなわけで興味を失って次へ。

 

次の場所はカビテ市内で中古ジープの販売店でした。いろんなタイプのジープが並べられていて値段も20〜50万円くらい。大きめのタイヤのもの、ステレオを積んだもの、見てるだけで面白い。また次回はここに来ようと思いました。本当はもっとほかにもお店があるって聞いていたけど、何やかんやで時間がかかってそれで帰ることになりました。スタッフJは『ぜったいここで買うべきだよ』って言ってたけど、根拠がまるでない。工場での金額を聞いた後でだから安く感じるかもしれないけど、中古車店を1店舗みただけで決めれるほど安い買い物じゃないと思うのだけど、僕から見ると単純に思えてならないフィリピン人。

 

 

■帰宅して調べたこと。

 

・(車が外国人が所有できないかも??ってフィリピン人の発言をうけて) そんなことはなく普通に買えるみたい。

・フィリピンでは自動車の維持費が安い。新車は少し高い。中古車でも日本ほど値段が落ちない。なぜなら中古しか買えない人達が大勢いるかららしい。そして中古車は売られていても壊れていることも多いのだとか。だから新車を買った方が安心っていう意見もあるが一理ありそうだ。あと中古車を買う時も整備士を連れて行くって人もいるらしいが僕にはできないかも。

・車は現金で直接取引するのが一般的なのだとか・・・本当??15万ペソだとして、1000ペソ札が150枚・・・数えるのも持ちあるくのも嫌な感じだね・・・。

 

■その他に知ったこと

・某フィリピン人はテナントを『僕の名前で借りてもOK』で後はエージェントDがうまくやってくれる。って言ってたけど、そんなことはなくて、テナントもダミーオーナーの名前で借りる必要があるらしい。とDに聞いたら言っていた。ちらほらあるフィリピン人の『適当な無責任発言』・・・いろんな情報は複数に確認した方がいいと再認識したしだい。それと早くダミーオーナー見つけなきゃ・・。

 

 

 

2012.11.21・・・来客の話と、フィリピン人にガッカリした話。

 

今日はnomadoshareのN君がMAに遊びに来ました。遊びというか半分は営業みたいな感じでしたが、いろいろと情報交換できました。ケソンの宿にせよ、ノマドシェアにせよ、マニラに来て泊まる場所を探している人達の受け皿が増えることは良いことだと思います。旅行者の選択肢が増え、最終的に一番に満足してもらえる宿になれればと思います。

 

夕方は自転車で夕食の材料を買いに、ビレッジの外のエリアは少し安く、『ド』ローカルなので値段を聞いてもタガログ語で返事が来ます。たまに行くと買い物に使うタガログ語を覚えられそうです。

 

 

ついでに昨晩の事も・・・。電話で呼ばれて仲介してくれてる人に会いに行きましたが、何のことはない『要件はテナントのことでなく個人的なビジネスの話』でした。ガッカリ・・。その人は美容院と学校を経営してて『英語が喋れる日本人美容師を雇うのにいくらかかるか調べてほしい』って。わざわざ呼びつけられてそんな話だったので内心はムッとしていました。更に『私達にとって良いビジネスになる』って言ってましたが僕のビジネスではありません・・・結局はぐらかしつつやんわりと断りました。なぜなら・・。

 

フィリピン人は日本人のヘアカットの値段を知らない。実際にフィリピンの10倍以上。当然、教えられるレベルの美容師の給料も高いし、そもそも英語が喋られる美容師を探す事自体が困難な上、マニラに連れてくることなど、そのオバちゃんの想像する何十倍も困難です。で、もしそれを正直に言ったとすれば『日本での給料の高さ』に妬みや反感を持たれ、その感情が日本人である僕にむけられそうで、正直に話すことは得策でないと判断しました。

 

それにしても、フィリピンは一筋縄ではいきません。あの家を借りられるって思って待っていますが、サインするまで、また入居するまで安心できません。MAの大家さんにも相談しとこう。『借りますアピール』はたまにしておこう・・・今はそんな感じ。

 

 

重要度1:宿用のテナントを確保。

重要度2:ダミーオーナーの確保。

 

あとは何とでもなるので、特に1を何とかしたい。

 

 

2012.11.20・・・空港からのアクセス

 

午前はMAの床にペンキを塗って午後はお出かけしました。目的は『空港からのアクセスを確認する』です。Google Mapで見るとだいたい『ターミナル1から7km』で『ターミナル3から4km』です。所要時間も気になります。そのあたりは実際に行ってタクシーで帰って来るのが一番。結果は『1から8.5km』『3から4.5km』でした。時間は25分。途中で少し渋滞しましたけどそれは日常的なものなのです。もっと渋滞することを考慮してインフォメーションを作成します。空港からタクシーで来ることを想定して『運転手に見せればOK』という感じにしつつ、運賃の目安や注意事項などを書くつもり。地味ですがマニラのゲストハウスは点在していて『迷うことが非常に多い』です。なので必要かと。

 

さて途中でバクラランの近くに行ったので観光案内をしつつ『ベッドシーツ』などを買ってきました。柄が派手なのはどこも一緒ですが値段はかなり安いです。あとキーホルダーやベルトも買いました。ベルトなどは1個100ペソで売られているものをそのエリアだと1個50ペソ。6個買えば38ペソまで下がるので6個も買ってしまいました。プラスチックとビニールで作られたベルトは空港でも付けたままでOKなのでバックパッカーにはオススメです。

 

帰宅して、スタッフJにお願いしている木工を見せてもらう。僕がサンプルを作って彼が同じのを作るという感じでしていますが、2つ目は1つ目より上達しています。また作業に使う低いイスを自作するなど工夫もしています。将来が楽しみです。もちろん木工だけでなくビジネスの事もいろいろと出来るように育てたいと思いますがまずは木工系は素質ありです。

 

就業時間が終わり彼をビレッジ内のアパートに案内する。彼がアパートを探しているので以前に知り合った人のアパートを借りられないか相談するつもり。借りられたら通勤がだんぜん便利になるのですけどあいにくと不在でした。またいきます。それからゲートから少し歩いたローカルな市場で夕食の食材を調達。野菜の行商がいて安く買えました。マニラでは農家が直接売りにきているのは新鮮で安いらしい。逆にモールなどは少し古くて高いのだとか。だったら前者を選びますよね☆ のちのちはお好み焼き屋の屋台もしてみたいのでキャベツが安く手に入れられるのはありがたい。その時はぜひ契約農家として毎日届けてほしいな。きっとWin-Winな感じになれると思う。

 

そのエリアでフィリピン人のAに声をかけられる。何でもこのすぐ近くに住んでいるのだとか。以前の『その妹に働いてもらおうか』という話が少しでて立ち消えたが、こんなに近いなら尚更アリだと思ったのでした。なんせ宿として借りる予定の場所から徒歩5分ですから。ついでにそのお姉ちゃんにダミーオーナーになってもらえないかなぁ??ってことも考えつつ。ダミーオーナーは関係としては近すぎず遠すぎず、住んでいる場所は近い方がいいですからね。

 

いろいろと動いた1日でした。というかこの後、宿として借りる予定の家を仲介してくれる人と会う予定なので、もう少し動きますが、そっちこそ進展してほしい最重要ミッションです。どーなることやら??

 

 

 

 

 

2012.11.19・・・今日も来客あり

 

ヨシさんとヨウスケ君がMAに遊びに来てくれました。部屋の床はペンキを塗ったりしてたので中庭にテーブルを出してビールで乾杯しました(僕はお茶) 竹が風に揺られ心地良い音が響いてきます。たまーに飛行機が通ることを除いては静かなビレッジです。あと大家さんのエリアが片付いていたらなぁ・・・っていつもながら思います。

 

 

 

2012.11.18・・・来客あり

 

今日はフィリスタのヒデさんとお会いしました。お互いのビジネスの事やフィリピンの事など楽しくお話できました。フィリピンは発展途上国です。最近は英語留学で注目されつつありますが、もっと多くの日本人が来るようになると思います。いろんな人がこちらでビジネスを展開し(展開しようとし)ていて情報交換したり刺激しあったり楽しいです。

 

夜はシーフードのスープスパゲッティを作りました。炊飯器を鍋がわりにしてるので茹で加減が難しいのですが、自分でもなかなか美味しくできたと自画自賛しているところです。

 

 

 

2012.11.17・・・固いチラシ寿司

 

今日は大家さんファミリーと食事をする日だったので朝からFTIのウィークエンドマーケットに食材を買い出しに行った。このマーケットは週末だけということもあって食材が新鮮で種類も豊富。毎日している市場だと前日の作りおきとかあったりするのがフィリピンですからね。そこでイカやエビやサヤエンドウなどを購入しつつマーケットをブラブラ・・。すると自転車を発見しました。中古ですが作りがシッカリしていて僕が欲しかったママチャリタイプ(泥除けがある)。聞いてみると5000ペソというので少しだけ割引してもらって4800ペソで購入。なぜかパナソニック製で鹿児島のモノでした。少し古いですがシートのすわり心地も良く良い買い物ができました。あとはチェーンロックとカゴが欲しいですがそれはまた後日にします。

 

MAに戻ってきてチラシ寿司を作りました。水加減を間違えて『少し固め・・』そして大量に作ろうとしたのでチラシ寿司の元が足りずに味も薄めでした・・・。残念ですが大家さんらが作ってくれたシュウマイなどと一緒に楽しく食事しました。そうマルティーナって女の子の誕生会も兼ねていたのでケーキも少しよばれました。来月は何を作ろうかな??

 

さて、SMモールでアドバンスカードを手にいれてきました。これまでは臨時カードでしたが今度のは正式なものです。ビジネスでの買い物もあるので割引カードはわりに使えそうです。クーポンももらったのでまた考えて使おうかなって思います。

 

作業としてはイスに色を塗ってみたり、看板作りなどのつづきなど・・・ボチボチとすすめてます。

 

 

 

 

 

2012.11.16・・・作業をおしつけて

 

時間の過ぎるのは早いものです。もう11月の半分が過ぎました。今日はエージェントと会う予定でしたが流れました。そのエージェントが悪いのかスタッフが悪いのかは分かりませんがアポをしっかり取って欲しいものです。フィリピン人のスケジュール感覚はけっこう曖昧なことが多く、約束した日時に行っても用意されてなかったりってことが多々あります。それに慣れつつ対応したいものです。

 

そして今日は1日遅れで届いた木材の加工をスタッフに任せて、僕はパサイで人と会っていました。オンライン英会話の先生だったりしますが、彼女は辞めて田舎に帰るというのでお見送り、そして土産をくれるというのでもらいにいってきたのでした。話し好きタイプで面倒見が良い子です。恋愛対象としては見てないのですが性格の良いフィリピン人の友達は歓迎です。そう遊びといえば遊びなんですが、僕としてはオンライン英会話を通じて友達をつくってダミーオーナーをお願いできないものかって思っているので半分はビジネス目的で英会話を続けています。正直いってカワイイ先生と付き合いたいって気持ちもありますけど、他の先生です(笑)

 

パサイに行ったついでにホームセンターで工具の部品を手に入れ夕方に帰国すると、スタッフが作業を頑張ってくれてました。彼は頑張り屋さんです。インターンも木製の看板を一生懸命に掘ってくれてました。彼もいい子です。

 

着替えたりして買ってきた刷毛で椅子の天板にニスを塗りました。もう少し濃い色が良かったのですが、ないものはしかたない。けっこうデザインは気に入っていてあれが6脚できたらサイトにUPしたいと思います。

 

加えて『ゲストハウスへの案内』の制作にも取り掛かっています。A4の紙に印刷してもらい、上半分がビレッジまでのルートマップ(タクシーの運転手に見せる為のもの)で下半分がゲート周辺マップや注意事項や電話番号などを入れるようになっていて、お客さんはそれを持っていれば迷わずに宿まで来てもらえるはずです。地味だけど、、『目印は何か』とか『所要時間』とか『運賃の目安』なんかも入れるつもり。

 

 

 

2012.11.15・・・椅子の試作

 

あの家が借りられるのか不安を抱えながらその日を待っています。仲介してくれている元ビレッジの管理人さんが『大丈夫』というのであまり深く突っ込んでメンツを潰したくもないので今はしばらく様子を見て、また少し経ってから『まだ僕に借りる意思がある』ってことをアピールしたいと思います。あの家をあの家賃で借りられたらジックリ取り組めそうです。

 

さて今日は家具を試作していました。背もたれのないイスの試作品がほぼ完成し、あと5つ作る予定。その他にシングルベッドをハンモック風にする案も出ています。まぁ基本ドミトリーしかないゲストハウスなんですけど、1室だけシングルかツインにする予定です。某氏のような高級な材木は使えませんが材木の在庫が少なくなってきたので注文してきました。テナントが借りれるである年末まで家具作りや、クルマの入手などボチボチと進めていきます。

 

ところでスタッフが住む場所をずっと探しています。MAが遠いことは僕も気になっていましたが、ここにきて大家さんからいきなりの値上げ要求をされたりしてるようです。そこでビレッジ内のアパートを2人で見に行きました。残念ながら留守でしたが、あの場所なら近いしいいと思うのだけどうまくいくといいな。

 

 

 

2012.11.12・・・風邪ひいてます

 

風邪ひいて半日は寝てました。その間にスタッフらが2段ベッドのある部屋にカーテンを取り付けてくれました。カーテンが付くとまた雰囲気が良くなりますね。あと少し暗くなるのでそこは新しいライトをつけたりして改善したいと思います。あとはエージェントにアポを取って金曜日に会う。新しいテナントの事やジープを買いたいってこととか相談するつもり。

 

それと『そろそろ次のスタッフを・・』って考えているって話をオンライン英会話の先生にしたら、その友達が求職中で日本語が話せて交渉もできるらしい。って聞いたので来週に会えるようにお願いした。できれば日本語が話せる人だけでなく、40代くらいのハウスキーパーや若くてカワイイスタッフも看板娘的に欲しいなって思っています。少しずつ・・・。

 

 

そろそろ宿用の看板を作ろうかなって思う。ロゴを大きめにプリントアウトして材木に貼り付け、彫刻刀で掘ってみようかなと。少し手間だけどそんなに難しくないはず・・。どうせ雨の日とか暇なんでスタッフにしてもらう。僕の方はBENTOってデータベースの試用をはじめた。こんな小さな宿で顧客管理をする必要があるのかは不明だけど、小さいままで終わらせるつもりはないので、小さな内にいろんな事を試したい。具体的に顧客のデータベースがあれば・・・『前回いつ来てくれたか』とか『アレルギーがあるか』とか『フェイスブックアカウント』とか管理できて便利なはずです。小さな宿では個人の接客スキルに依存するところが多くなるかもしれませんが、データベースなどを活用してチームとしての接客レベルをあげたいと思います。

 

 

 

 

 

 

2012.11.10・・・アラバン

 

僕も含めマニラに来る多くが"ノド"をやられています。そりゃぁーこの排気ガスですからね。そんなワケで今回きた時はトローチ(薬)とのど飴を持ってきたのですが、次回はネブライザーっていってもピンと来ないでしょうけど、ノドにスチームをあてる機械を買って来ようかと企んでいます。

 

さて今日はアラバンに行ってきました。何を買ったというよりアラバンをインターンFに案内しつつモールをブラブラしただけですけど、とにかく暑い日で歩いているだけで疲れました。帰宅してからは事務仕事とかをしました。『宿帳をどうするか??』とか『空港からの案内図(プリントしてタクシー運転手に見せる)』などを試作しました。『小さな宿でここまでするか??』ってくらいに工夫したい。それは僕にとって遊びでもあるわけなので楽しいです。

 

あと『宿用の看板』の制作を考えています。スタッフや旅行者の記念撮影に使ってもらえればと思います。それに日付プレートがあれば写真を見るだけで『いつどこに宿泊したのか』がわかり良い思い出になると思います。また宿側にしても、そういった写真が広まることでPRにもなるはずです。

 

それと『宿用の看板』はもう1種類。外に付けるタイプです。LCCで来る人は夜の到着が多くなるでしょう。そういった時にライトに照らされた看板があれば『より迷わなくてすむ』はずです。マニラに多くのゲストハウスがありますが、『たどり着くのに相当迷う』ってことは残念ながら多々あります。

 

 

 

2012.11.08

 

ケソンの友達Jさんのところへ3人で行きました。Hinomaru BENTOによってお弁当を買ってそれを皆で食べました。食後にJさんの仕事を手伝うつもりが特にすることがないようだったので掃除とかだけ手伝いました。近くの英会話学校にいるMに連絡をとって互いを紹介しました。話の流れで夕食を一緒に食べることになり6人でホームパーティーをしました。その1日でいろんな人がつなれたので良かったと思います。そうやってその日の出来事を小学生風の日記にして備忘録として残しておきます。

 

 

 

2012.11.07・・・炎天下を歩く。

 

今日はビクータンから東にトライシクルで向かってマーケットを散策。その後はずーーと南に歩いてみました。まだ知らない場所も多く、ふとしたところで面白い店を発見できたりしますから。それにしても疲れました。休みの日にそんなに疲れることしなくても・・・と思わなくもないです(笑)

 

夕方は大家さんの奥さんと次借りるテナントの契約について仲介してくれている人に会いにいきました。契約はまだですが外堀は少し固まってきたかなって思います。明日はケソンに行く予定で、2日後くらいにエージェントと会って、個人事業の開業までのスケジュールを確認したりジープの購入について相談してきたいと思います。

 

 

 

 

2012.11.06・・・情報の蓄積

 

何となく『週の始めは掃除をしよう』という感じになってきています。昨日は忙しかったので掃除から入りました。シャワー室を掃除してもらっている間に庭の草を引いたりテーブルを拭いたり。最終的にはもっと計画的におこなうつもりですが今はこれでOKです。昼食後は竹を1束かってMAまで運んできました。小さな畑のところに試しに2本だけ立てかけてキュウリとかを伝わせて『緑のカーテン』にならないかな??って思っています。インターンFは素直な若者です。今日から『アイフォーンのホルダー』を2段ベッドに取り付けて『快適に使えるかどうか』を試してもらっています。地味に便利だと僕は思います。寝ながら手ぶらで動画みたりできますから。

 

夕方は1人で探索してきました。少しレートの良い両替所を見つけました。SMモールで5020ペソだったものが、そこでは5110ペソでした。90ペソも違うんですね。そういった情報をどんどん蓄積していければって思います。

 

 

 

2012.11.05・・・アローディア

 

開店イベントで世界的に有名なコスプレイヤー"アローディア"がゲストとして来ていました。僕はその子のことをよく知らなかったのですがネット調べてみると凄い人気ですね。そしてスタッフJは彼女のファンみたい。『イイネ!』してて知ったのでした。

 

その日はスーツ着用のパーティーもあったので1人いこうかな??と最初は思っていましたが、結局3人でいって良かったです。イベント中もスタッフ側のエリアに入れてもらいJは喜んでいましたが、イベントの中盤になってAさんが『せっかくなんでアローディアと写真を取ってもらったら?』って言ってくれ、警備員のまもる内側に入れてもらいました。そこですかさずJを手招きして彼も一緒に3人で写真に写ることができました。Aさんありがとう。特にJが感激しててて良かったって思いました。

 

 

 

2012.11.05・・・新店オープン

 

友達がマニラのケソン市でお店をオープンしました。オープニングイベントしてコスプレコンテストがあり世界的に有名なコスプレイヤー[アローディア]が来るという事もあり会場は盛り上がっていました。僕はその後のパーティーに合わせて珍しくスーツを着て他の2人と一緒にタクシーでケソンに向かいました。

 

今回オープンした店はアニメグッズショップ『ANIMEyasan』と日本の弁当屋さん『hinomaru BENTO』の2店です。同時オープンでタイトなスケジュールでスタッフは大変だったと思いますが何とか開店に間に合ったようです。オーナーのAさんをはじめお疲れ様した。新店オープンというものはいいもんですね。彼らの疲労や達成感・期待や不安・そして周りへの感謝などいろんなモノはヒシヒシと伝わってきます。

 

さて、その2店舗について簡単にご紹介します。

 

■アニメやさん

 

日本から輸入した正規のキャラクターグッズが販売されています。フィリピンでのアニメ人気は凄いものがあり、フィリピン国内では手に入らないグッズなどもあります。まだこれからポップや音楽など売り方を工夫していくことでしょう。ちなみに僕が少しリサーチしたところ、エヴァンゲリオンとるろうに剣心の認知度はここでは低いようです。リラックマなどは知らなくてもカワイイから売れそうです。これから年末にむけてクリスマス商戦がありますから沢山うれるといいですね。

 

ちなみに接客してくれる女の子達はメイド喫茶風の制服に身を包んだフィリピーナ達ですよ。

 

 

■ヒノマルベントウ

 

今回は唐揚げとコロッケのみの販売でしたが、味はまさに『日本の味』です。美味しかったです☆ それが弁当になって49ペソ・69ペソ・120ペソ(幕の内弁当)で食べられるのですから家が近かったらたまに買いに行きたいくらいです。ケソンに住んでいる人がぜひ足を運んで下さい。

 

また同店には日本人の酪農家が作っている牛乳(などの乳製品)も売られています。フィリピンではロングライフの牛乳がほとんどで、ちゃんとした美味しい牛乳が飲めるのは貴重だと思います。あわせてオススメします。

 

以上の2店舗はケソン市のVictoria Tower 2floorにあります。

いちおう住所は79 Panay Ave. Cor .Timong Avenue Brgy. Paligsahan Quezon City.です。

 

 

※なお同店では日本人のインターンを募集しているようです。期間は3ヶ月以上でその後にスタッフとして働くこともできるかも??フィリピンで働いてみたい人はぜひ問い合わせてみて下さい。というか、いまちょっと連絡先が手元にないので、気になる方は僕の方に連絡ください。

 

 

 

2012.11.05・・・ビザの更新

 

朝からイントロムロスにあるイミグレーションに行って来ました。目的は言うまでもなくビザの更新です。実はオーバーステイギリギリの日でした。以前に行った時よりすいていて、手続きに25分と1時間ほどの待ち時間をいれて合計1時間半で終了しました。

 

■費用は3030ペソ

レシートが1000ペソと2030ペソのに分かれていてわかりづらい。合計金額を書いてくれて内訳を書いてくれたらいいのに、そしてジャストプライスがいい。

 

■手続きの流れ

正面の受付に行って用紙をもらう。記入する。パスポートのコピーをしてもらう。受付に行って、違う窓口で申請。違う窓口で料金を支払い。別の窓口に提出。1時間したらまた来るように言われて、後で受け取って終了・・・もうちょっと簡単にならんもんかな??例えばそうだなぁ。そろそろパスポートのモノクロコピーはやめて、その場でスキャンして終わりにしません!??

 

まぁ何にせよ。これで12月13日までフィリピンにいられます。帰国は12月10日の予定です。

 

 

 

 

2012.11.04・・・不便な国だなぁ。

 

以前にボッシュの充電器が壊れたって話を書いたが、今回はディスグラインダーの取り外し金具がない事に気づいてホームセンターによった。目の前に同じ製品があるにもかかわらず、その金具を手に入れらないはがゆさったらない。日本ならなかったら部品を取り寄せてくれたり何らかの対応が期待できるが、こっちはメーカーに行っても充電器1つ手に入れられないから不便だなぁって思う。電動工具は安い買い物じゃないんだから、簡単にもう1個かうってワケにいかんのだけどなぁ。

 

不便といえば、いろいろとあるのだけど、そんな国だからこそ、工夫とかで解決できることも多いのだろうと思う。タクシーのボッタクリ問題も、洗濯の問題も、スタッフとか皆の知恵で乗り越えられうものだと信じている。

 

そうだなぁ。例えば携帯電話のレンタルサービスなんかも便利だと思う。旅先で特にマニラで何か困った時に電話が使えるのは旅行者には大きいはず。そして使い方のレクチャー、最初の料金チャージ、それと連絡用の番号を予めセットしておいて、紛失や盗難の場合にも弁償しなくてもいいって保険のようなものも入れて、シンプルプライスで。そして長期間借りる人には『買った方が安いですよ』って説明する。短期的な利益より、満足度を優先し、長い目で繁盛する宿にしたいな。

 

 

 

2012.11.04・・・休みは1人で動く日という感じ。

 

日曜はいちおうの休み。SUCATへ行って自転車やら見てきた。雨の日でも乗れるようにママチャリみたいなのがいいのだけどマウンテンバイクみたいなのが主流でいまいちだなぁ。いまいち踏ん切りがつかないのはどうしても今いるものではないからなのかな。他に収納グッズやらギフト用の紙袋などを買ってきた。紙袋は普通は1個あたりの値段で売られているのだけど、その店は量り売りしてて安い。いずれタイミングを見て大家さんやらお世話になった人にプレゼントするつもり。

 

帰宅してオンライン英会話をした。今日でしばらく休会。また再開したいけどしばらく忙しいので頃合いをみよう。夜はビレッジ内を散歩しつつ以前に『家を売りたい』ってオファーをくれてたお宅を訪問した。家の裏に建築中のアパートがあってキャパは十分。家は少しゴージャスすぎる。シャンデリアとか彫刻した家具とかはいらないなぁ。あとメイドの部屋とキッチンが主人のエリアと完全に隔離されていたのが印象的。建物としては好きなんだけど、どっちにしても買うのは今は無理。こっちでお金を借りれそうにないのと、フィリピンビギナーがすることじゃないと思うから。

 

やはりゲート近くの家がいい。道がわかりやすく、商業エリアであること。シンプルで最初にはじめるには十分な広さがあることがいい。帰宅してから大家さんとビジネスについて話をしてた。あの家の確約がもらえるまでは積極的に動こう。

 

ダミーオーナーについても、簡単そうで難しい。フィリピン人の友達といっても知り合い程度の人は何人もいるけど、信頼できるかどうか、信頼してもらえるかどうか、となると、短期間に良好な関係を築くのはそう簡単ではない。それこそ大家さん家族みたいに毎日顔をあわせて挨拶をしたり食事をご馳走したりされたり、そうやって人間関係って築いていくもんだと思うから。特に外国人であり語学力に難がある内は、近くから信頼の輪を広げていく方が良さそうだ。大家さんの紹介とか、そんな感じ。またそうやって知り合ったエージェントに相談してこよう。手土産もって。

 

 

 

2012.11.03・・・本日の作業

 

今朝もマニラは快晴でした。散歩がてらコマーシャルエリアまでパンデサルを買いに行ってからインターンFと朝食を食べました。彼はスタッフJと同じ年の青年です。予備の携帯電話を貸してあげて使い方を説明したり、マニラの事や周辺のことを話しました。前のインターンが作ってくれた地図とか役だっています。

 

作業は庭に転がっている車の荷台に雨除けを取り付け中を喫煙室として改良しています。対面式の座席には何もなかったので板を敷いて椅子にしました。スタッフJのお気に入りの場所になったようです。あとは昨日注文したコンクリートブロックが届いたので庭の隅に簡単なガーデンスタンドを作りました。鉢は手に入るのですが『園芸用の土が手にはいりません』・・・別に普通の土でいいんですけどどこか良い入手方法はないものかな??また探してみます。

 

それから昨日に買った衣装ケースを組み立ててもらい設置。まぁまぁ良い感じだったので夕方にもう1組かってきました。これで宿泊する人の収納キャパは20%ほど増えました。あとクルマの荷台の半分を収納に作り替えればクローゼットの荷物が移動できます。更に10%アップする予定。

 

それにしても日中は暑いですね。むしろ朝夕に動いた方がいいんじゃないかと思ったりもする。昼寝とかしてのんびりしてる隣の家では大家さんのハウスキーパーさんがまだ洗濯をしています。『給料もスタッフJの約1/3という激安なのに大変そうだなぁ・・・』・・・そんなことを思いつつも、大家さんの事情に首をつっこむものでもないので何もしないです。いつもどおり挨拶して世間話をして、たまにおすそ分けをするくらい・・・そうやって今日も1日がすぎていく体調は良い。すこし暑さで動きがにぶいくらい。

 

 

 

2012.11.01・・・半ホームステイのメリット

 

今夜から新しいインターンの男の子がMAに仲間いりです。空港からタクシーで到着して運転手に請求されたのが『1000ペソ』・・・普段なら350ペソくらいの距離です。空港タクシーでも高い値段を請求するのがマニラの残念なところなんですが、今回は大家さんが出てきてくれて『300ペソ』になりました。実は大家さんはもともと空港タクシーで働いていたこともあって『そんな値段を請求するなら、車のナンバーとライセンスと名前を控えて管理会社に連絡するぞ!』と運転手に警告してくれたみたい。このあたりは半ホームステイしているメリットですね。これが日本人だったら同じ警告をするにしても門がたったりしますからね。

 

そういった高い値段を請求するタクシーは以前にもありましたが、今後はそういった問題は随分と減るのではないかと思います。宿ができても同じような問題はおこりますから必ず改善策を見つけたいと思います。

 

 

 

2012.11.01・・・ケソンで3人で語る。

 

11月になりましたね。マニラはハロウィンの雰囲気に包まれています。また日本でいう『お盆』のような日らしく、多くのフィリピン人がお墓参りをしてモールなどは臨時の営業時間になっています。

 

僕は午前中は少しテナントを見に行ったりMAで作業をして、夕方からはケソンの友達の所へ遊びに行きました。彼はもうすぐケソンでゲストハウスを開きます。僕より一足先に同じビジネスをするわけです。また宿のサイトができたらTwitterなどで告知したいと思います。

 

彼の家に着くとMさんという女性が宿泊していて3人で語り合いました。ツーショット写真をフェイスブックで見てたのと彼の説明から『キレイな日本人の嫁さんがいるんや』って思ってたら、嫁さんではなかったです。韓国人である彼の日本語はかなりのものですが今回は少し誤解を生む文章だったようです。Mさんはマレーシアに住んでいて『これからフィリピンで就職しようかな??』って段階みたい。海外で出会う女性は活動的な人が多くて(もちろん男性もですが)話をしていて楽しかったです。翌日は一緒にアヤラまで行って散歩してから別れMAにもどってきました。たぶんまた会うでしょう。

 

一方で韓国人のHさんの方は家具作りをコツコツと進めていました。大工さんとの意気も合ってきててハウスキーパーさんも気立てが優しくお母さんみたいな人です。そうそうヒヨコがいました。親鳥の後をヨチヨチと着いてあるてて可愛かったです。